研究施設・研究設備

2003年5月、当該研究プロジェクトの施設整備計画に基づき、至心館を新設しました。

龍谷大学 深草学舎 至心館

至心館の「至心」とは真実を顕します。至心館は「真実を求め、真実に生きる」という本学の建学の精神に基づいた、本学らしい特色ある研究を推進し、世界に発信していきたいという願いから命名されたものです。

この至心館の2階には、「研究展示館 パドマ」があります。「パドマ」とは、汚泥の中から清らかに咲く紅蓮華(Padma)を原意とします。汚濁(おじょく)と寂しさに満ちたこの現代世界に、人々の苦しみの中から浄らかな花が咲くように願って命名されたものです。当該研究プロジェクトに関わる貴重な展示品、パネル、映像等を公開し、広く多くの方々と共有することを通して、先人の知見を学び、いのちのかけがえのなさを考えながら、温かい縁を育んでいただけることを望んでいます。

【研究施設・研究設備】

研究展示館 パドマ
    研究プロジェクト室:  50.16平方メートル
    常設展示室:  118.27平方メートル
    特別展示室1:  62.44平方メートル
    特別展示室2:  62.44平方メートル
    シアタールーム:  63.00平方メートル

パドマ大会議室:   88.88平方メートル

ユニット1研究室:  30.15平方メートル
ユニット2研究室:  28.50平方メートル
ユニット3研究室:  28.50平方メートル
ユニット4研究室:  27.75平方メートル