研究体制

第1研究班「21世紀の自然科学・技術時代における仏教思想の展開と再解釈」
(RESEARCH UNIT 1)

杉岡孝紀 (UNIT1代表 / 龍谷大学文学部真宗学科准教授)

(課題)

仏教と自然科学-方法論的比較
親鸞における「海」のメタファー
親鸞の自然法爾の思想

(役割)

仏教と科学の方法論
UNIT2との連携
UNIT4との連携


武田龍精 (国際研究推進リーダー / 龍谷大学文学部真宗学科教授)

(課題)

宗教と科学を媒介する「新しい哲学」への探求
仏教思想と科学思想の比較研究
核時代における仏教教理の再検討
ホワイトヘッド哲学における宗教と科学

(役割)

仏教共生観に基づく仏教思想と科学思想の総合研究
国際研究推進リーダー


上山大峻 (龍谷大学名誉教授)

(課題)

仏教と科学の視座-生命の尊厳

(役割)

仏教と科学の相関性


Hirota Denis / デニス廣田 (UNIT1副代表 / 龍谷大学文学部真宗学科教授)

(課題)

仏教と科学-真理観の比較研究

(役割)

普遍的真理の究明


髙田信良 (龍谷大学文学部哲学科哲学専攻教授)

(課題)

宗教学と科学-宗教哲学的比較

(役割)

宗教と科学の相関性
方法論的課題


原田忠夫 (龍谷大学理工学部物質化学科教授)

(課題)

科学者からみた仏教思想の課題

(役割)

科学的知見と仏教の接点


中村宏 (龍谷大学名誉教授)

(課題)

科学者からみた仏教生命観

(役割)

科学的知見と仏教の接点


<共同研究機関・共同研究メンバー>

Robert John Russell
(Graduate Theological Union (GTU), Professor, Theology and Physics)

(課題)

The Role of Theology and Philosophy in Einstein's General Relativity

(役割)

神学と自然科学との関係解明
アインシュタインの相対理論と宗教


Nancy R. Howell
(GTU, Saint Paul School of Theology, Dean, Professor, Theology and Philosophy of Relogion)

(課題)

Establishment of Eco-Feminism Science and the Religions: Designing Integrative and Dialogical Courses

(役割)

エコ・フェミニズムの構築
宗教と科学の相関性と教育


Malcolm David Eckel
(Boston University Professor, Religion)

(課題)

Buddhist Philosophy: Madhyamika and Yogachara
Compassion and Wisdom: Buddhism, Science and Bioethics

(役割)

中観と唯識の哲学思想
仏教生命観に基づく人間の在り方の解明
仏教と科学と生命倫理


Kenneth K. Tanaka (武蔵野大学現代社会学部教授)

(課題)

仏教と科学の相関性と創造性
アメリカにおける仏教研究
真宗伝道論-理論と実践-

(役割)

仏教と科学の相関性
プロジェクト総合評価


John S. Yokota (京都女子大学現代社会学部教授)

(課題)

宗教・哲学・科学の創造的交流
ホワイトヘッド哲学と浄土教思想

(役割)

宗教と科学の相関性


開祐司 (京都大学再生医科学研究所教授)

(課題)

再生医学の倫理と仏教

(役割)

再生医学の時代における倫理と仏教
プロジェクト総合評価


田中裕 (上智大学文学部哲学科教授)

(課題)

プロセス思想からみたキリスト教と自然科学
理論物理学と宇宙論
数学と物理学

(役割)

宗教と科学の相関性


辛島恵美子 (NPO安全学研究所主宰)

(課題)

科学技術文明における安全性の構築

(役割)

科学技術と文明の関係解明



第2研究班「仏教と心理療法の相互理解-人間性の慚愧と転成」
(RESEARCH UNIT 2)

鍋島直樹 (センター長 / UNIT 2代表 / 龍谷大学法学部教授)

(課題)

アジャセ王物語の意義-悪人の救い
宮沢賢治の物語にみる仏教的生命観
仏教・浄土教の人間観
仏教と生命倫理学-縁起の生命倫理学

(役割)

UNIT 3・4との連携
UNIT 4との連携


田村公江 (龍谷大学社会学部コミニティマネジメント学科教授)

(課題)

倫理学における人間観と共生観

(役割)

共生観の究明 UNIT 4との連携


津島昌寛 (龍谷大学社会学部社会学科准教授)

(課題)

社会病理学からみた自殺とその対策

(役割)

自殺の原因と対策の究明


矢田了章 (龍谷大学文学部真宗学科教授)

(課題)

浄土教における人間観

(役割)

仏教人間観の究明


内藤知康 (龍谷大学文学部真宗学科教授)

(課題)

浄土教における救済観

(役割)

心の救いの究明


若原雄昭 (龍谷大学理工学部数理情報学科教授)

(課題)

インド仏教における人間観

(役割)

インド人間観の究明


藤丸要 (UNIT 2副代表 / 龍谷大学経済学部現代経済学科教授)

(課題)

華厳教学における人間観

(役割)

仏教人間観の究明


楠淳證 (龍谷大学文学部仏教学科教授)

(課題)

唯識仏教における人間観

(役割)

仏教人間観の究明


高島學司 (龍谷大学名誉教授)

(課題)

医療における人間観

(役割)

医療と仏教の関係解明


石塚伸一 (龍谷大学法務研究科(法科大学院)法務専攻教授)

(課題)

生命倫理における人間の尊厳

(役割)

生命倫理の人間観の究明
UNIT4との連携


友久久雄 (龍谷大学文学部哲学科教育学専攻教授)

(課題)

仏教と心理療法の接点

(役割)

仏教と心理療法


<共同研究機関・共同研究メンバー>

Richard Payne
(The Institute of Buddhist Studies (IBS), Graduate Theological Union Dean and Professor)

(課題)

Buddhism and Psychotherapy: East and West

(役割)

仏教と心理療法の東西の特質


Mokusen Miyuki
(California State University at Northridge Emeritus, Religious Studies)

(課題)

ユング心理学と仏教

(役割)

仏教と心理療法にみる人間理解



Steven Shankman
(University of Oregon, Professor ,Director of Oregon Humanities Center )

(課題)

Deep Listening in Auschwitz

(役割)

ユダヤ教における人間理解の解明


Mark Ty Unno
(UNIT 2副代表 / 国際研究統括リーダー / University of Oregon Associate Professor, East Asian Religions)

(課題)

Buddhism and Psychotherapy: Across Cultures

(役割)

仏教と心理療法にみる人間理解


Venna Rani Howard
(Lane Community College and University of Oregon, Instructor of Indian Religions)

(課題)

Listening to the Truth of Suffering

(役割)

インド思想における人間理解の解明


Jan Chozen Bays
(Great Vow Monastery, Abbot, Pediatrian Specializing in Child Abuse)

(課題)

Deep Listening: Hidden Language

(役割)

禅と心理療法の接点の解明


岡田康伸(京都文教大学大学院臨床心理学研究科教授)

(課題)

仏教と心理療法-深い傾聴の意義

(役割)

心理療法における宗教性の解明


倉光修 (東京大学大学院教育学研究科教授)

(課題)

超越的存在からのメッセージと個人的当為

(役割)

心理療法における宗教性の解明


石原宏 (佛教大学教育学部臨床心理学科講師)

(課題)

心理療法における死と生と宗教性

(役割)

心理療法における宗教性の解明


管生聖子 (大阪大学大学院人間科学研究科博士後期課程)

(課題)

中絶が女性に与える影響

(役割)

心理療法と仏教の接点の解明



第3研究班「親鸞思想と仏教社会福祉」
(RESEARCH UNIT 3)

長上深雪
(副センター長 / UNIT 3代表 / 龍谷大学社会学部地域福祉学科教授)

(課題)

仏教社会福祉論

(役割)

仏教社会福祉の概念の明確化と具現化の可能性


清水教惠 (龍谷大学社会学部臨床福祉学科教授)

(課題)

仏教社会福祉の歴史

(役割)

仏教社会福祉の歴史研究


寺川幽芳 (龍谷大学名誉教授)

(課題)

仏教の家族観と生活倫理
仏教カウンセリングと臨床心理学

(役割)

仏教社会福祉の理念研究・ 仏教カウンセリング


西川淑子 (龍谷大学社会学部臨床福祉学科准教授)

(課題)

キリスト教と仏教における社会福祉思想および実践の比較研究

(役割)

仏教社会福祉の比較研究


殿内恒
(UNIT 3副代表 / 龍谷大学社会学部コミュニティマネジメント学科准教授)

(課題)

浄土教における慈悲と社会福祉の接点

(役割)

慈悲の社会的意義の解明


長崎陽子 (UNIT 3副代表 / 龍谷大学非常勤講師)

(課題)

仏教教理における救済概念の明確化
大乗仏教における慈悲の意義

(役割)

仏教社会福祉と仏教の救済観


<共同研究機関・共同研究メンバー>

Ronald Y. Nakasone
(GTU, Professor, Buddhist Ethics / Stanford Geriatric Education Center, Stanford University Medical School)

(課題)

Buddhism and Social Welfare: Aging and Spirituality

(役割)

仏教と社会福祉の究明
老いと精神性


中垣昌美
(龍谷大学名誉教授 / 四天王寺大学大学院人文社会学研究科人間福祉学専攻教授)

(課題)

仏教福祉理論の整理と理論的課題の明確化

(役割)

仏教社会福祉の理論構築


山下憲昭 (大谷大学文学部社会学科教授)

(課題)

仏教社会福祉の歴史

(役割)

仏教社会福祉の歴史研究



船本淑恵 (大阪大谷大学教育福祉学部講師)

(課題)

仏教社会福祉論

(役割)

仏教社会福祉の概念の明確化と具体化の可能性



第4研究班「仏教の人間観と自然観の統合-仏教共生学の樹立」
(RESEARCH UNIT 4)

玉木興慈 (UNIT 4代表 / 龍谷大学短期大学部社会福祉科准教授)

(課題)

仏教共生学の構築

(役割)

仏教共生学の構築


嵩満也
(UNIT 4副代表 / 総括ファシリテーター / 龍谷大学国際文化学部国際文化学科教授)

(課題)

縁起・共生の人間観と自然観

(役割)

浄土教に基づく環境思想


井上善幸 (UNIT 4副代表 / 龍谷大学文学部真宗学科准教授)

(課題)

浄土教の倫理と環境問題の相関

(役割)

浄土教に基づく環境思想


信楽峻麿 (龍谷大学名誉教授)

(課題)

仏教共生観の特質-人間存在の在り方

(役割)

仏教共生観の究明
UNIT 2・3との連携


浅井成海 (龍谷大学名誉教授)

(課題)

浄土教における人間観と自然観

(役割)

人間観と自然観の統合


谷本光男 (龍谷大学文学部教授)

(課題)

環境倫理学からみた人間の在り方

(役割)

共生観の哲学的究明


武田晋 (龍谷大学文学部真宗学科准教授)

(課題)

親鸞思想における自然法爾の思想

(役割)

仏教自然観の究明


増田啓子 (龍谷大学経済学部現代経済学科教授)

(課題)

気候学からみた人間の在り方

(役割)

地球温暖化と人間社会


松居竜五 (龍谷大学国際文化学部国際文化学科准教授)

(課題)

南方熊楠における人間観と自然観

(役割)

比較文化学と人間観
プロジェクト総合評価


能仁正顕 (龍谷大学文学部仏教学科教授)

(課題)

仏教における自然観と人間観

(役割)

自然観と人間観の統合


<共同研究機関・共同研究メンバー>

David Matsumoto
(IBS, Professor / Center for Contemporary Shin Buddhist Studies, Director)

(課題)

Buddhist Idea on Personality: Buddhist Spirituality for Sufferings

(役割)

仏教からみた人間の尊厳の究明


Eisho Nasu(IBS, Assistant Professor, Shin-Buddhism)

(課題)

Buddhist Idea on Symbiosis

(役割)

仏教共生観の究明



Ruben L. F. Habito
(Southern Methodist University, Professor, World Religion)

(課題)

Christian and Buddhist Responsibilities for a Wounded Earth

(役割)

地球環境に対するキリスト教と仏教の役割



大峯顕 (大阪大学名誉教授)

(課題)

日本人の自然観の意義

(役割)

仏教自然観の究明