更新履歴

新しいものから順に並んでいます。
なお、この更新履歴にある人物の所属、役職及びそれぞれの表現については、その更新当時のものです。

更新番号:164

更新日:2010年3月31日

更新内容:

  • 2010年2月13日(土)に開催した龍谷大学創立370周年記念事業 人間・科学・宗教シンポジウム(第2回)「共生(ともいき)と持続可能性のある世界をめざして」の事業報告を掲載。
  • 2009年12月8日(火)に開催した龍谷大学創立370周年記念事業 人間・科学・宗教シンポジウム(第1回)「非暴力と共生(ともいき)の世界を願って」における当センターの研究成果報告資料を掲載。
  • 第14期研究展示「自然と人間のつながり―水俣病に学ぶ」の感想を掲載。
  • 第13期研究展示「いのちの重さを見つめて―自死の悲しみと死を超えた慈愛」の感想を掲載。
  • 「展観・展示」のページに、各研究展示の来館者数を追記。


更新番号:163

更新日:2010年2月8日

更新内容:

  • 第14期研究展示「自然と人間のつながり―水俣病に学ぶ / Connections between the Natural World and Humans: Learning from Minamata Disease」が終了したことを告知。


更新番号:162

更新日:2010年2月1日

更新内容:

  • 2010年2月13日(土)に開催する龍谷大学創立370周年記念事業 人間・科学・宗教シンポジウム(第2回)「共生(ともいき)と持続可能性のある世界をめざして」の情報を掲載。


更新番号:161

更新日:2010年1月29日

更新内容:

  • 2010年1月16日(土)に開催した公開講座(テーマ:ローカルからグローカルへ―共生を考える, 講師:滝澤三郎 / 東洋英和女学院大学教授・元国連難民高等弁務官事務所駐日代表)の報告を掲載。
  • 2009年11月12日(木)に開催した特別講演(テーマ:成長から持続可能性へ―効率・競争の時代から共生・共感の時代へ, 講師:河口真理子 / 株式会社大和総研 経営戦略研究部部長・経営戦略研究所主任研究員)の報告を掲載。
  • 2009年12月8日(火)に開催した龍谷大学創立370周年記念事業 人間・科学・宗教シンポジウム(第1回)「非暴力と共生(ともいき)の世界を願って」の事業報告に写真を追加掲載。


更新番号:160

更新日:2010年1月13日

更新内容:

  • 2010年1月16日(土)に開催する公開講座(テーマ:ローカルからグローカルへ―共生を考える, 講師:滝澤三郎 / 東洋英和女学院大学教授・元国連難民高等弁務官事務所駐日代表)の情報を掲載。
  • 2009年12月18日(金)に開催したビハーラ本願寺見学・仏教と介護公開研究会の報告を掲載。
  • 2009年12月8日(火)に開催した龍谷大学創立370周年記念事業 人間・科学・宗教シンポジウム(第1回)「非暴力と共生(ともいき)の世界を願って」の事業報告を掲載。
  • 2009年12月2日(水) に開催した特別講演(テーマ:水俣からのメッセージ―豊かな時代を生きる君たちへ, 講師:原田正純 / 熊本学園大学社会福祉学部教授)の報告を掲載。
  • 2009年11月24日(火) に開催した第14期研究展示「自然と人間のつながり―水俣病に学ぶ」のオープニングセレモニーにおけるご挨拶を写真とともに掲載。
  • 第12期研究展示「中村久子女史と歎異抄-生きる力を求めて」の関連成果であるDVDを紹介。


更新番号:159

更新日:2009年12月15日

更新内容:

  • 2008年7月26日(土)に開催したシンポジウム「シカゴ万国宗教会議と日本仏教界」の記録を掲載。


更新番号:158

更新日:2009年12月7日

更新内容:

  • 2009年12月8日(火)に開催する龍谷大学創立370周年記念事業 人間・科学・宗教シンポジウム(第1回)「非暴力と共生(ともいき)の世界を願って」の申込受付終了を告知。
  • 2009年12月2日(水)に開催した公開講座(テーマ:場と関係性―真宗者として、他者に寄り添う, 講師:釈徹宗 / 兵庫大学生涯福祉学部社会福祉学科教授)の報告を掲載。
  • 2009年11月25日(水)に開催した公開講座(テーマ:仏教とグリーフケア, 講師:谷山洋三 / 聖トマス大学准教授・日本グリーフケア研究所主任研究員)の報告を掲載。
  • 誤記訂正。


更新番号:157

更新日:2009年11月19日

更新内容:

  • 2010年1月12日(火) に開催する特別講演(テーマ:水俣病は「環境問題の原点」である―水俣学と里山学, 講師:丸山徳次 / 龍谷大学文学部哲学科哲学専攻教授)の情報を掲載。
  • 2009年12月2日(水) に開催する特別講演(テーマ:水俣からのメッセージ―豊かな時代を生きる君たちへ, 講師:原田正純 / 熊本学園大学社会福祉学部教授)の情報を掲載。
  • 2009年12月8日(火)に開催する龍谷大学創立370周年記念事業 人間・科学・宗教シンポジウム(第1回)「非暴力と共生(ともいき)の世界を願って」の情報を掲載。
  • 2009年10月22日(木)に開催した特別講演(テーマ:今、こどもたちは・・・夜回り先生からのメッセージ, 講師:水谷修 / 花園大学社会福祉学部客員教授・水谷青少年問題研究所)の報告を掲載。
  • 2007年12月3日に開催したアフラシア平和開発研究センター・人間・科学・宗教 オープン・リサーチ・センター合同研究会(テーマ:「親鸞浄土教における「真実」の概念」, 報告者:武田龍精)の報告を掲載。


更新番号:156

更新日:2009年11月10日

更新内容:

  • 2009年12月2日(水)に開催する公開講座(テーマ:場と関係性―真宗者として、他者に寄り添う, 講師:釈徹宗 / 兵庫大学生涯福祉学部社会福祉学科教授)の情報を掲載。
  • 2009年11月25日(水)に開催する公開講座(テーマ:仏教とグリーフケア, 講師:谷山洋三 / 聖トマス大学准教授・日本グリーフケア研究所主任研究員)の情報を掲載。


更新番号:155

更新日:2009年11月6日

更新内容:

  • 2009年10月5日(月)に開催した公開講義(テーマ:アウシュビッツと広島-世界平和のためにユダヤ人と日本人がなすべきこととは?, 講師:ベン=アミー シロニー博士 / ヘブライ大学教授・トルーマン平和研究所前所長)の報告を掲載。
  • 2008年11月26日(水)に開催したワークショップ(テーマ:新幹線車軸の疲労寿命と仏教生命観-科学的知見と仏教の接点, 講師:中村宏 / 龍谷大学名誉教授)の報告を掲載。
  • 2008年10月22日(水)に開催したワークショップ(テーマ:触媒科学から見た生命観-科学的知見と仏教の接点を考える, 講師:原田忠夫 / 龍谷大学理工学部教授・理学博士)の報告を掲載。
  • 2008年9月24日(水)に開催したワークショップ(テーマ:宗教と科学、仏教と科学-何が問われているのか「脳神経科学 / 脳神経倫理」を超えられるか, 講師:髙田信良 / 龍谷大学文学部哲学科哲学専攻教授)の報告を掲載。
  • 2007年5月18日(金)に開催した公開講座(テーマ:念仏者の責務, 講師:故選一法 / NPOアミダの森理事長・浄土真宗本願寺派教専寺住職)の報告を掲載。


更新番号:154

更新日:2009年11月5日

更新内容:

  • 2009年11月24日(火)~2010年2月5日(金)に開催する第14期研究展示(テーマ:自然と人間のつながり―水俣病に学ぶ)の詳細及びリーフレットを掲載。


更新番号:153

更新日:2009年10月30日

更新内容:

  • 誤記訂正。


更新番号:152

更新日:2009年10月28日

更新内容:

  • 2009年11月12日(木)に開催する特別講演(テーマ:成長から持続可能性へ―効率・競争の時代から共生・共感の時代へ, 講師:河口真理子 / 株式会社大和総研 経営戦略研究部部長・経営戦略研究所主任研究員)の詳細及びリーフレットを掲載。
  • 2009年1月8日(木)に開催した公開講座(テーマ:母・中村久子を語る「ある ある ある」, 講師:中村富子 / 中村久子女史 御息女)の記録(講義録)を掲載。
  • 2008年12月9日(火)に開催した公開講座(テーマ:中村久子と歎異抄-無碍の道, 講師:三島多聞 / 中村久子女史顕彰会代表・真宗大谷派真蓮寺住職)の記録(講義録)を掲載。


更新番号:151

更新日:2009年10月15日

更新内容:

  • 2009年10月22日(木)に開催する特別講演(テーマ:今、こどもたちは・・・夜回り先生からのメッセージ, 講師:水谷修 / 花園大学社会福祉学部客員教授・水谷青少年問題研究所)の受講申込が、2009年10月8日(木)をもって受付終了したことを告知。
  • 2008年度報告書所収の論文(「病を癒す仏教僧―日本中世前期における医療救済―」 / 長崎陽子)を掲載。


更新番号:150

更新日:2009年9月18日

更新内容:

  • 2008年11月26日(水)に開催したワークショップ(テーマ:新幹線車軸の疲労寿命と仏教生命観-科学的知見と仏教の接点-, 講師:中村宏 / 龍谷大学名誉教授)の記録を掲載。


更新番号:149

更新日:2009年9月17日

更新内容:

  • 2009年10月22日(木)に開催する特別講演(テーマ:今、こどもたちは・・・夜回り先生からのメッセージ, 講師:水谷修 / 花園大学社会福祉学部客員教授・水谷青少年問題研究所)の詳細及びリーフレットを掲載。
  • 2009年10月5日(月)に開催する公開講義(テーマ:アウシュビッツと広島-世界平和のためにユダヤ人と日本人がなすべきこととは?, 講師:ベン=アミー シロニー博士 / ヘブライ大学教授・トルーマン平和研究所前所長)の詳細及びリーフレットを掲載。
  • 2008年10月22日(水)に開催したワークショップ(テーマ:触媒科学から見た生命観-科学的知見と仏教の接点を考える-, 講師:原田忠夫 / 龍谷大学理工学部教授)の記録を掲載。
  • 2008年9月24日(水)に開催したワークショップ(テーマ:宗教と科学、仏教と科学-何が問われているのか-「脳神経科学 / 脳神経倫理」を超えられるか-, 講師:髙田信良 / 龍谷大学文学部哲学科哲学専攻教授)の記録を掲載。
  • 「リンク」のページを点検。リンク切れを解消。


更新番号:148

更新日:2009年8月31日

更新内容:

  • 2008年8月6日(水)に開催した公開講座(テーマ:日本におけるチャプレン養成の展望―米国プログラムのスーパーヴァイザー経験者と研修修了者にきく―, 講師:伊藤高章 / 桃山学院大学社会学部社会福祉学科教授・小西達也 / 東札幌病院チャプレン)の記録を掲載。


更新番号:147

更新日:2009年8月3日

更新内容:

  • 2009年6月4日(木)に開催した龍谷大学創立370周年記念事業 国際学術講演会「目覚めゆく心の平和・世界の平和」のシリーズ第1回(テーマ:「The Nembutsu World of Unhindered Light / 世界の中の念仏:無碍の一道」, 講師:海野マーク(オレゴン大学准教授))の報告を掲載。
  • 2009年6月8日(月)に開催した龍谷大学創立370周年記念事業 国際学術講演会「目覚めゆく心の平和・世界の平和」のシリーズ第2回(テーマ:「Inner and Outer Peace: The Ultimate Transformation / 心の平和、世界の平和:その究極的変容」, 講師:デイヴィッド H. ローゼン(テキサスA&M大学教授))の報告を掲載。
  • 2009年6月24日(水)に開催した公開講座(テーマ:「自死(自殺)という“いのち”の問題にどう向き合うか」, 講師:藤澤克己 / 浄土真宗本願寺派安楽寺住職)の報告を掲載。
  • 2009年6月25日(木)に開催した特別記念講演(テーマ:「いのちのバトンタッチ-映画『おくりびと』に寄せて」, 講師:青木新門 / 『納棺夫日記』著者)の報告を掲載。


更新番号:146

更新日:2009年7月7日

更新内容:

  • 龍谷大学 人間・科学・宗教 オープン・リサーチ・センター 2008年度報告書の目次を掲載。
  • 2008年2月22日(金)に開催した公開研究会(テーマ:「仏教と社会福祉」, 講師:近衛正子)の記録(講義録)を掲載。
  • 2008年6月20日(金)に開催した公開研究会(テーマ:「親鸞における仏道-真宗者の基本姿勢-」, 講師:殿内恒)の記録(講義録)を掲載。


更新番号:145

更新日:2009年6月22日

更新内容:

  • 2007年12月3日に開催したアフラシア平和開発研究センター・人間・科学・宗教 オープン・リサーチ・センター合同研究会(テーマ:「親鸞浄土教における「真実」の概念」, 報告者:武田龍精)の記録を掲載。


更新番号:144

更新日:2009年6月9日

更新内容:

  • 2009年6月1日(月)~2009年8月2日(日)に開催する第13期研究展示「いのちの重さを見つめて―自死の悲しみと死を超えた慈愛」の情報にリーフレットを追加掲載。
  • 2009年6月24日(水)に開催する公開講座(テーマ:「自死(自殺)という“いのち”の問題にどう向き合うか」, 講師:藤澤克己 / 浄土真宗本願寺派安楽寺住職)の情報をリーフレットと合わせて掲載。
  • 2009年6月25日(木)に開催する特別記念講演(テーマ:「いのちのバトンタッチ-映画『おくりびと』に寄せて」, 講師:青木新門 / 『納棺夫日記』著者)の情報にリーフレットを追加掲載。
  • 2009年10月22日(木)に開催する特別講演(テーマ:「今、こどもたちは・・・夜回り先生からのメッセージ」, 講師:水谷修 / 花園大学社会福祉学部客員教授・水谷青少年問題研究所)の情報を掲載。


更新番号:143

更新日:2009年5月12日

更新内容:

  • 2009年6月25日(木)に開催する特別講演(テーマ:「いのちのバトンタッチ-映画『おくりびと』に寄せて」, 講師:青木新門・『納棺夫日記』著者)の情報を掲載。
  • 2009年6月1日(月)~2009年8月2日(日)に開催する第13期研究展示「いのちの重さを見つめて―自死の悲しみと死を超えた慈愛」の情報を掲載。


更新番号:142

更新日:2009年4月27日

更新内容:

  • 龍谷大学創立370周年記念事業 国際学術講演会「目覚めゆく心の平和・世界の平和」の情報を掲載。
  • 龍谷大学福祉フォーラム主催 2008年度後期 共生塾における「慈しみとつながりの時代-生きる力を求めて / 鍋島直樹」の講義資料を掲載。


更新番号:141

更新日:2009年4月7日

更新内容:

  • 2007年度報告書所収の論文(「宮沢賢治童話『なめとこ山の熊』の作品考察」 / 鍋島直樹)を掲載。


更新番号:140

更新日:2009年3月23日

更新内容:

  • 第12期研究展示「中村久子女史と歎異抄―生きる力を求めて」の 詳細のページを更新。(謝辞を追記)
  • 龍谷大学 人間・科学・宗教 オープン・リサーチ・センター 第2回全体研究会(2007年度)の記録を掲載。


更新番号:139

更新日:2009年2月13日

更新内容:

  • 龍谷大学 人間・科学・宗教 オープン・リサーチ・センター 第1回全体研究会(2007年度)の記録を掲載。


更新番号:138

更新日:2009年2月10日

更新内容:

  • 龍谷大学 人間・科学・宗教 オープン・リサーチ・センター 2007年度報告書の目次を掲載。
  • 公開講座(開催日:2008年12月19日(金), テーマ:「大悲を行ずる人~信心の行者のすがた~」, 講師:玉木興慈(龍谷大学短期大学部社会福祉科准教授))の報告を掲載。


更新番号:137

更新日:2009年1月19日

更新内容:

  • 公開講座(開催日:2009年1月8日(木), テーマ:「母・中村久子を語る「ある ある ある」」, 講師:中村富子(中村久子女史 御息女))の報告を掲載。
  • 龍谷大学福祉フォーラム主催 2008年度後期 共生塾の情報を掲載。


更新番号:136

更新日:2009年1月9日

更新内容:

  • 研究叢書第8巻「心の病と宗教性 深い傾聴」出版記念対談(開催日:2008年12月19日(金))の報告を掲載。
  • 公開講座(開催日:2008年12月9日(火), テーマ:「中村久子と歎異抄-無碍の道」, 講師:三島多聞(中村久子女史顕彰会代表・真宗大谷派真蓮寺住職))の報告を掲載。


更新番号:135

更新日:2008年12月22日

更新内容:

  • トップページの記載を整理。


更新番号:134

更新日:2008年12月12日

更新内容:

  • 2008年12月19日(金)に開催する、研究叢書第8巻「心の病と宗教性 深い傾聴」出版記念対談の情報を掲載。
  • 第12期研究展示「中村久子女史と歎異抄―生きる力を求めて」の関連イベントのリーフレットを掲載。


更新番号:133

更新日:2008年11月28日

更新内容:

  • 第12期研究展示「中村久子女史と歎異抄―生きる力を求めて」のリーフレットを掲載。


更新番号:132

更新日:2008年11月17日

更新内容:

  • 2008年11月26日(水)に開催するワークショップ(テーマ:「新幹線車軸の疲労寿命と仏教生命観-科学的知見と仏教の接点-」, 発表者:中村宏(龍谷大学名誉教授), 主催:UNIT 1)の情報を掲載。
  • 2008年11月17日(月)の第4回 全体研究会(テーマ:「無戒の倫理」, 発表者:井上善幸(龍谷大学文学部真宗学科准教授・UNIT 4副代表))の情報を掲載。


更新番号:131

更新日:2008年10月27日

更新内容:

  • 第12期研究展示「中村久子女史と歎異抄―生きる力を求めて」の詳細のページを更新。


更新番号:130

更新日:2008年10月8日

更新内容:

  • 2008年10月22日(水)に開催するワークショップ(テーマ:「触媒化学から見た生命観-科学的知見と仏教の接点を考える-」, 発表者:原田忠夫(龍谷大学理工学部教授), 主催:UNIT 1)の情報を掲載。
  • 2008年11月17日(月)~2009年1月30日(金)に開催する第12期研究展示「中村久子女史と歎異抄―生きる力を求めて」の情報を掲載。
    また、この展示期間中に開催する関連公開講座(テーマ:「中村久子と歎異抄-無碍の道」, 講師:三島多聞(中村久子女史顕彰会代表・真宗大谷派真蓮寺住職))及び関連公開講座(テーマ:「母・中村久子を語る「ある ある ある」」, 講師:中村富子(中村久子女史 御息女))の情報を掲載。
  • 2008年12月19日(金)に開催する公開研究会(テーマ:「大悲を行ずる人~信心の行者のすがた~」, 講師:玉木興慈(龍谷大学短期大学部社会福祉科准教授), 主催:UNIT 3・4)の情報を掲載。


更新番号:129

更新日:2008年9月29日

更新内容:

  • 2008年9月5日(金)に開催された日本印度学仏教学会第59回学術大会パネル発表「現代人の「いのち」と仏教」 における発表資料(「縁起思想の生命倫理学」/ 鍋島直樹(龍谷大学法学部教授・CHSRセンター長))を掲載。


更新番号:128

更新日:2008年9月10日

更新内容:

  • 2008年9月24日(水)に開催するワークショップ(テーマ:「宗教と科学、仏教と科学-何が問われているのか-」, 発表者:髙田信良 / 龍谷大学文学部哲学科哲学専攻教授, 主催:UNIT 1)の情報を掲載。


更新番号:127

更新日:2008年8月23日

更新内容:

  • 2008年10月出版予定の研究叢書 第8巻『心の病と宗教性 深い傾聴』(海野マーク・岡田康伸・倉光修・鍋島直樹編)の情報を掲載。


更新番号:126

更新日:2008年7月25日

更新内容:

  • 2008年8月6日(水)に開催する公開研究会(テーマ:公開講座「日本におけるチャプレン養成の展望-米国プログラムのスーパーヴァイザー経験者と研修修了者にきく-」を受けて, 講師:伊藤高章 / 桃山学院大学社会学部社会福祉学科教授・小西達也 / 東札幌病院チャプレン)の情報を掲載。
  • 研究叢書 第7巻『仏教と生命倫理の架け橋』(鍋島直樹 井上善幸 M・エッケル編)の情報を掲載。


更新番号:125

更新日:2008年7月14日

更新内容:

  • 2008年8月6日(水)に開催する公開講座(テーマ:「日本におけるチャプレン養成の展望-米国プログラムのスーパーヴァイザー経験者と研修修了者にきく-」, 講師:伊藤高章 / 桃山学院大学社会学部社会福祉学科教授・小西達也 / 東札幌病院チャプレン)の情報を掲載。
  • 2008年9月5日(金)に開催される日本印度学仏教学会第59回学術大会 パネル発表(一般公開シンポジウム) 「現代人の「いのち」と仏教」の情報を掲載。


更新番号:124

更新日:2008年6月21日

更新内容:

  • 2002年度報告書所収の論文(「「仏教社会福祉」と「仏教福祉」の間」 / 長崎陽子)を掲載。


更新番号:123

更新日:2008年6月10日

更新内容:

  • 2002年度報告書所収の論文(「現代における仏教社会福祉論の課題」 / 長上深雪)を掲載。


更新番号:122

更新日:2008年6月2日

更新内容:

  • 鍋島直樹センター長が出演するNHKラジオ第二放送『宗教の時間』の情報を掲載。
    テーマ: 「いのちへの慈しみ 縁起による生命観」
    放送日: 2008年6月1日(日)8:30~9:00, 2008年6月8日(日)6:30~7:00
  • 2008年6月20日(金)に開催する公開研究会(テーマ:「親鸞における仏道-真宗者の基本姿勢-」, 講師:殿内恒 / 龍谷大学社会学部コミュニティマネジメント学科准教授)の情報を掲載。
  • 2006年度報告書所収の論文(「仏教社会福祉の地域福祉活動への参加と社会的貢献」 / 中垣昌美)を掲載。


更新番号:121

更新日:2008年5月19日

更新内容:

  • 第11期研究展示「南方熊楠と仏教」(開催期間:2008年6月9日(月)~2008年7月27日(日))及び展示関連イベントの情報を掲載。
  • 第3回全体研究会(日時:2008年5月30日(金) 15:00~17:00、テーマ:人生の終末と親鸞の生命観-スピリチュアリティとは)の情報を掲載。


更新番号:120

更新日:2008年5月13日

更新内容:

  • 公開講座(2008年3月5日(水)開催分)について、報告を掲載。
  • 関連プログラム・宮沢賢治展『銀河鉄道の夜』(於:余呉小劇場・弥吉)の情報を掲載。


更新番号:119

更新日:2008年4月21日

更新内容:

  • 公開講座(2006年6月14日(水)開催分)について、記録(講義録)を掲載。


更新番号:118

更新日:2008年4月10日

更新内容:

  • 第6期研究展示「いのちへの慈愛 宮沢賢治・民家の世界-内山正一特別展-」(開催期間:2005年11月14日(月)~2005年12月21日(水)及び2006年1月12日(木)~2006年2月10日(金))について、「詳細・報告」のページを掲載。


更新番号:117

更新日:2008年3月24日

更新内容:

  • 公開講座(2002年12月13日(金)開催分)について、記録(講義録)を掲載。
  • 公開講座(2002年11月18日(金)開催分)について、記録(講義録)を掲載。


更新番号:116

更新日:2008年3月18日

更新内容:

  • 2006年度報告書所収の論文(「リプロダクティブ・ヘルス / ライツに関する倫理学考察」 / 田村公江)を掲載。
  • 2006年度報告書所収の論文(「浄土経典における罪悪観」 / 矢田了章)を掲載。


更新番号:115

更新日:2008年3月10日

更新内容:

  • 公開研究会(開催日:2008年2月22日(金), テーマ:「仏教と社会福祉」, 講師:近衛正子(社会福祉法人あそか会理事長))の報告を掲載。
  • 国際会議(開催日:2008年4月10日(木)~2008年4月12日(土), テーマ:「自我心理学を超えて-心の旅 東と西 / Beyond Ego Psychology: Journeys of the Heart East and West」)の情報を掲載。
  • 国際会議(開催日:2008年4月10日(木)~2008年4月12日(土), テーマ:「自我心理学を超えて-心の旅 東と西 / Beyond Ego Psychology: Journeys of the Heart East and West」)の開催前 第1回 特別研究会の報告を掲載。
  • 国際会議(開催日:2006年7月29日(土)~2006年8月2日(水), テーマ:「ディープリスニング:仏教と心理療法の東と西 / Deep Listening, Deep Hearing: Buddhism and Psychotherapy East & West」)における提出論文(「中絶が女性に与える影響-死と向き合うこと-」 / 管生聖子)を掲載。
  • 国際会議(開催日:2006年7月29日(土)~2006年8月2日(水), テーマ:「ディープリスニング:仏教と心理療法の東と西 / Deep Listening, Deep Hearing: Buddhism and Psychotherapy East & West」)における提出論文(「親鸞における「海」のメタファー」 / 杉岡孝紀)を掲載。
  • 国際会議(開催日:2006年7月29日(土)~2006年8月2日(水), テーマ:「ディープリスニング:仏教と心理療法の東と西 / Deep Listening, Deep Hearing: Buddhism and Psychotherapy East & West」)における提出論文(「悪人の救い-アジャセ王の救いの物語-」 / 鍋島直樹)を掲載。


更新番号:114

更新日:2008年2月20日

更新内容:

  • 公開講座(2006年12月20日(水)開催分)について、記録(講義録)を掲載。
  • 公開講座(2006年11月2日(木)開催分)について、記録(講義録)を掲載。
  • 公開講座(2006年9月16日(土)開催分)について、記録(講義録)を掲載。
  • 公開講座(2006年6月22日(木)開催分)について、記録(講義録)を掲載。
  • 2002年度報告書所収の論文(「アメリカにおける仏教・浄土真宗の魅力」 / 那須英勝)を掲載。
  • 2002年度報告書所収の論文(「仏教生命観と縁起思想-仏教と環境を考えるための予備的考察」 / 嵩満也)を掲載。
  • 2002年度報告書所収の論文(「「如来と共に生きる」を考える」 / 大柳満之)を掲載。
  • 2002年度報告書所収の論文(「アフガニスタン問題-中東からの視点」 / 佐野東生)を掲載。
  • 第7期研究展示「死を超えた願い-黄金の言葉-見ずや君 明日は散りなむ花だにも 命の限り ひと時を咲く-」(開催期間:2006年6月12日(月)~2006年8月4日(金))について、「詳細・報告」のページを掲載。
  • 第5期研究展示「核の時代における宗教と平和-ヒロシマ原爆展-ヒロシマ・ナガサキ被爆60周年-」(開催期間:2005年6月6日(月)~2005年8月2日(火))について、「詳細・報告」のページを掲載。
  • 2008年3月20日(木・祝) 14:00~15:10、WOWOW(BS放送) / 「色彩復元ミステリー 美術のゲノム 一千年の時を超え、今解き明かされるメッセージ」にて、当センター所蔵の「国宝 山越阿弥陀図(原寸大復元屏風装)」及び「山越阿弥陀図・無常院ミニチュア」をご紹介していただくことに関する情報を掲載。
  • 公開研究会(開催日:2008年3月5日(水), テーマ:「浅野研真研究(仮題)」, 講師:菊池正治 (久留米大学文学部社会福祉学科教授))の情報を掲載。


更新番号:113

更新日:2008年2月7日

更新内容:

  • 創設記念シンポジウム「仏教生命観から見た“いのち”」(開催日:2002年10月29日(火))について、記念講演の記録及びパネルディスカッションの記録を掲載。


更新番号:112

更新日:2008年2月4日

更新内容:

  • 公開講座(2006年10月5日(火)開催分)について、記録(講義録)を掲載。
  • 公開講座(2006年6月15日(木)開催分)について、記録(講義録)を掲載。


更新番号:111

更新日:2008年2月1日

更新内容:

  • 総括シンポジウム「仏教生命観に基づく人間科学の総合研究」(開催日:2006年11月28日(火))について、 報告、記念講演の記録及び総合シンポジウムの記録を掲載。


更新番号:110

更新日:2008年1月30日

更新内容:

  • 「活動内容 その他」の報告について、 2007年12月20日(木)開催分を掲載。
  • 第4期研究展示「仏教社会福祉の源流」(開催期間:2005年2月1日(火)~2005年2月15日(火))について、「詳細・報告」のページを掲載。


更新番号:109

更新日:2008年1月24日

更新内容:

  • 第2期研究展示「人生の終末・心の救い-国宝・山越阿弥陀図之復元-」(開催期間:2003年10月20日(月)~2003年12月19日(金))について、「詳細・報告」のページを掲載


更新番号:108

更新日:2008年1月17日

更新内容:

  • 第1期研究展示「宗教と科学-仏教の宇宙観と近世の科学書-」(開催期間:2003年06月19日(木)~2003年08月01日(金))について、「詳細・報告」のページを掲載。


更新番号:107

更新日:2008年1月9日

更新内容:

  • 第9期研究展示「アインシュタイン展-アインシュタインの平和主義と宗教観-」(開催期間:2007年10月9日(火)~2007年10月25日(木))の図録を掲載。
  • 「公開講座・公開研究会」の報告について、 2002年12月13日(金)開催分を掲載。


更新番号:106

更新日:2007年12月25日

更新内容:

  • 第10期研究展示「宮沢賢治の銀河世界-ほんとうのさいわいをさがしに-The Galactic Realm of Kenji Miyazawa: A Quest for the True Happiness of All beings and Things」について、2008年1月8日(火)から新たに展示・上映する、井堂雅夫原画展「なめとこ山の熊」、「よだかの星」パネル、「オープニングセレモニー」・特別対談「宮沢賢治の生命観」のDVDビデオに関する情報を追加掲載。
  • 「公開講座・公開研究会」の報告について、2007年12月14日(金)開催分を掲載。


更新番号:105

更新日:2007年12月14日

更新内容:

  • 第19回龍谷大学新春技術講演会(開催日:2008年1月15日(火), テーマ:「21世紀のかくれた主役たち-快適生活とテクノロジーとの接点-」)の情報を掲載。
  • 公開研究会(開催日:2008年2月22日(金), テーマ:「仏教と社会福祉」, 講師:近衛正子 / 社会福祉法人あそか会理事長, 主催:UNIT 3)の情報を掲載。


更新番号:104

更新日:2007年12月12日

更新内容:

  • 第2回 全体研究会(開催日:12月21日(金), テーマ:「仏教の人間観」, 話題提供者:嵩満也 / 龍谷大学国際文化学部国際文化学科教授・総括ファシリテーター)の情報を掲載。
  • 第10期研究展示「宮沢賢治の銀河世界-ほんとうのさいわいをさがしに-The Galactic Realm of Kenji Miyazawa: A Quest for the True Happiness of All beings and Things」の図録を掲載。
  • 「公開講座・公開研究会」の報告について、2007年11月29日(木)開催分、2003年1月24日(金)開催分、2003年1月10日(金)開催分を掲載。


更新番号:103

更新日:2007年12月5日

更新内容:

  • 「活動内容 その他」のページを更新し、宮沢賢治の童話朗読劇 「鹿踊りのはじまり・セロ弾きのゴーシュ」(開催日:2007年12月20日(木), 朗読:劇団らあす・牛崎敏哉(宮沢賢治記念会 / 宮沢賢治記念館副館長)・牛崎志津子)の情報を掲載。
  • 「公開講座・公開研究会」の報告について、2003年12月16日(火)開催分、2003年12月9日(火)開催分、2003年11月28日(金)開催分、2003年10月17日(金)開催分、2003年7月19日(土)開催分、2003年7月8日(火)開催分、2003年5月16日(金)開催分を掲載。


更新番号:102

更新日:2007年11月28日

更新内容:

  • アフラシア平和開発研究センター、人間・科学・宗教 オープン・リサーチ・センターによる合同研究会(開催日:2007年12月3日(月), テーマ:「親鸞浄土教における「真実」の概念」, 報告者:武田龍精 / 龍谷大学文学部真宗学科教授・文学研究科長・仏教文化研究所所長・UNIT 1代表)の情報を掲載。
  • 「研究叢書」のページに、研究叢書 第3巻「宗教者と科学者の対話-媒介する「新しい哲学」を求めて-」の情報を掲載。
  • 「公開講座・公開研究会」の報告について、 2004年7月8日開催分、2004年6月26日開催分、2004年6月24日開催分、2004年6月15日開催分(その2)、2004年6月15日開催分(その1)、2004年6月11日開催分を掲載。


更新番号:101

更新日:2007年11月21日

更新内容:

  • 「研究施設・研究設備」のページを更新。
  • 「公開講座・公開研究会」の報告について、2005年3月12日開催分、2005年2月1日開催分、2004年10月4日開催分を掲載。


更新番号:100

更新日:2007年11月19日

更新内容:

  • 2007年11月20日(火)~2007年12月21日(金)及び2008年1月8日(火)~2008年2月7日(木)に開催する第10期研究展示「宮沢賢治の銀河世界-ほんとうのさいわいをさがしに-The Galactic Realm of Kenji Miyazawa: A Quest for the True Happiness of All beings and Things」のリーフレットを掲載。
  • 公開講座(開催日:2007年12月14日(金), テーマ:「仏教社会福祉史に学ぶこと」, 講師:山下憲昭 (大谷大学文学部社会学科教授), 主催:UNIT3)の情報を掲載。
  • 仏教の思想特別講義(開催日:2007年12月19日(水), テーマ:「世界の中の親鸞思想-仏教を聞くことの意味-」, 講師:深川宣暢(龍谷大学文学部真宗学科教授))の情報を掲載。


更新番号:99

更新日:2007年11月14日

更新内容:

  • 「公開講座・公開研究会」の報告について、 2005年5月28日開催分、2005年5月19日開催分、2005年5月14日開催分、2005年5月13日開催分、2005年4月23日開催分を掲載。


更新番号:98

更新日:2007年11月13日

更新内容:

  • 2007年11月20日(火)~2007年12月21日(金)及び2008年1月8日(火)~2008年2月7日(木)に開催される、第10期研究展示「宮沢賢治の銀河世界-ほんとうのさいわいをさがしに-The Galactic Realm of Kenji Miyazawa: A Quest for the True Happiness of All beings and Things」について、トピックス枠を設けてあらためて案内。
  • 2007年11月29日(木)に開催される、2007 冬の特別対談「宮沢賢治の生命観-ほんとうのさいわいをさがしに-」の情報を掲載すると共に、トピックス枠を設けてあらためて案内。
  • 「公開講座・公開研究会」の報告について、 2005年11月24日開催分、2005年11月10日開催分、2005年7月22日開催分、2005年7月8日開催分、2005年7月7日開催分、2005年6月29日開催分、2005年6月10日開催分を掲載。


更新番号:97

更新日:2007年11月7日

更新内容:

  • 公開研究会(開催日:2007年10月27日(土), テーマ:「親鸞の思想に学ぶ」, 講師:寺川幽芳(龍谷大学名誉教授), 主催:UNIT3)の報告を掲載。
  • 「公開講座・公開研究会」の報告について、2005年12月1日開催分を掲載。
  • 創立370周年(2009年)に向けた龍谷大学の「今」を発信する『特集「時龍(じりゅう)-龍谷大学の「今」を読み解く。」』というウェブページを紹介。


更新番号:96

更新日:2007年11月5日

更新内容:

  • 「公開講座・公開研究会」の報告について、2007年2月9日開催分、2006年12月22日開催分、2006年12月20日開催分、2006年11月30日開催分、2006年11月16日開催分、2006年11月2日開催分、2006年10月5日開催分、2006年9月16日開催分、2006年6月22日開催分、2006年6月20日開催分、2006年6月15日開催分、2006年6月14日開催分、2006年1月12日開催分、2005年12月15日開催分、2005年12月14日開催分、2005年12月8日開催分、2005年12月2日開催分を掲載。


更新番号:95

更新日:2007年10月31日

更新内容:

  • 第9期研究展示「アインシュタイン展-アインシュタインの平和主義と宗教観-」が終了したことを告知。第10期研究展示「宮沢賢治の銀河世界-ほんとうのさいわいをさがしに-The Galactic Realm of Kenji Miyazawa: A Quest for the True Happiness of All beings and Things」の詳細情報を追加し、あらためて案内。
  • 浄土真宗本願寺派 伝道社会部 ビハーラ活動20周年記念大会「ビハーラ活動20年-さらなる飛躍を願って-」の情報を掲載。
  • 「お問い合わせ」のページを更新。


更新番号:94

更新日:2007年10月24日

更新内容:

  • 現在開催している「アインシュタイン展-アインシュタインの平和主義と宗教観-」について、あらためて案内。
  • 2007年10月16日(火)に開催された特別公開講義「ベン=アミー シロニー博士記念講演(日本とユダヤ文化比較から見たアインシュタインの訪日 ・アインシュタインの日本観 -日本人とユダヤ人の不思議な関係-)」及び2007年6月9日(土)に開催された特別公開講座 in 熊本「玉名地域の終末期医療を皆で考えましょう」の報告を掲載。
  • 「新聞・雑誌記事等」のページを更新。


更新番号:93

更新日:2007年10月17日

更新内容:

  • 2007年11月20日(火)~12月21日(金)及び2008年1月8日(火)~2月7日(木)に開催する第10期研究展示(テーマ:「宮沢賢治の銀河世界-ほんとうのさいわいをさがしに-The Galactic Realm of Kenji Miyazawa: A Quest for the True Happiness of All beings and Things」)の情報を掲載。合わせて現在開催している「アインシュタイン展-アインシュタインの平和主義と宗教観-」について再度案内。
  • 「研究叢書」のページを更新。


更新番号:92

更新日:2007年10月10日

更新内容:

  • 2007年10月9日(火)~10月25日(木)に開催する「アインシュタイン展-アインシュタインの平和主義と宗教観-」について再度案内。合わせて展観セレモニーが行われたことを報告。
  • 「研究紀要・報告書」のページを更新。
  • 「公開講座・公開研究会」のページを更新し、2004年度以降に開催されたものを掲載。


更新番号:91

更新日:2007年10月3日

更新内容:

  • 公開研究会(開催日:2007年10月27日(土), テーマ:「親鸞の思想に学ぶ」, 講師:寺川幽芳(龍谷大学名誉教授), 主催:UNIT3)の情報を掲載。
  • 「公開講座・公開研究会」のページを更新し、2005年度以降に開催されたものを掲載。
  • 「シンポジウム・国際会議」のページを更新。


更新番号:90

更新日:2007年9月18日

更新内容:

  • 2007年10月9日(火)~10月25日(木)に開催する「アインシュタイン展-アインシュタインの平和主義と宗教観-」及び2007年10月16日(火)に開催する「ベン=アミーシロニー博士記念講演(日本とユダヤ文化比較から見たアインシュタインの訪日 ・アインシュタインの日本観-日本人とユダヤ人の不思議な関係-)」のリーフレットとポスターをアップ。
  • 「リンク」のページを更新。


更新番号:89

更新日:2007年9月12日

更新内容:

  • 2007年10月9日(火)~10月25日(木)に開催する「アインシュタイン展-アインシュタインの平和主義と宗教観-」の情報を掲載。
  • 2007年10月16日(火)に開催する「ベン=アミー シロニー博士記念講演(日本とユダヤ文化比較から見たアインシュタインの訪日 ・アインシュタインの日本観-日本人とユダヤ人の不思議な関係-)」の情報を掲載。


更新番号:88

更新日:2007年9月3日

更新内容:

  • 龍谷大学 福祉フォーラム主催 オータム・フォーラム「いのちと尊厳」について掲載。


更新番号:87

更新日:2007年8月24日

更新内容:

  • 「公開講座・公開研究会」のページを更新。
  • 龍谷大学 人間・科学・宗教オープン・リサーチ・センター 博士研究員(PD)の募集について掲載。


更新番号:86

更新日:2007年7月4日

更新内容:

  • ウェブページをリニューアル。


********   以下は、旧ウェブページにおける更新です。   ********


更新番号:85

更新日:2007年5月16日

更新内容:

  • 公開講座(開催日:2007年05月18日, テーマ:「念仏者の責務」, 講師:故選一法(NPO法人「 アミダの森」理事長・広島本願寺派教専寺住職))の案内を掲載。


更新番号:84

更新日:2007年2月28日

更新内容:

  • 龍谷大学福祉フォーラム・プレフォーラム(開催日:2007年03月10日・11日, テーマ:「子どもたちをどう守るか」)の案内を掲載。


更新番号:83

更新日:2007年2月20日

更新内容:

  • 西本願寺公開講座(開催日:2007年03月09日, テーマ:「介護から学ぶ人生-生きる意味、死ぬ意味-」, 講師:三好春樹(理学療法士、生活とリハビリ研究所代表),下村恵美子(社会福祉士、宅老所よりあい代表),鍋島直樹(法学部教授・副センター長・UNIT2リーダー))の案内を掲載。
  • 公開講座(開催日:2007年02月09日, テーマ:「すべてのいのち輝けの願い-沙漠緑化からの学び-」, 講師:故選一法(NPO法人「 アミダの森」理事長・教専寺住職))の報告を掲載。


更新番号:82

更新日:2007年2月5日

更新内容:

  • 公開講座(開催日:2007年02月09日, テーマ:「すべてのいのち輝けの願い-沙漠緑化からの学び-」, 講師:故選一法(NPO法人「 アミダの森」理事長・教専寺住職))の案内を掲載。
  • 関連する龍谷エクステンションセンター(REC)コミュニティカレッジ開講講座の案内を掲載。


更新番号:81

更新日:2007年1月16日

更新内容:

  • パドマ展観(期間:2007年01月11日~2007年02月09日, 展観テーマ:「共生する世界 -仏教的世界観の中の人間と環境-」)の案内・詳細を掲載。


更新番号:80

更新日:2007年1月9日

更新内容:

  • 公開講座(開催日:2006年11月16日, テーマ:「GNH(国民総幸福)と音楽」, 講師:Jigme Drukpa(ブータン)・Pema Gyalpo(ブータン), 通訳:馬場直子(NGOナマケモノ倶楽部事務局長))の報告を掲載。
  • 2006冬の特別講義(開催日:2006年12月20日, テーマ:「災害から学んだ自然の共生」, 講師:正まき子(阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター「ブナ林の四季」インストラクター), 後援:阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター)の報告を掲載。
  • 第1回 龍谷大学・東洋大学合同ワークショップ(開催日:2006年12月20日)の報告を掲載。


更新番号:79

更新日:2006年12月12日

更新内容:

  • 2006冬の特別講義(開催日:2006年12月20日, テーマ:「災害から学んだ自然の共生」, 講師:正まき子(阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター「ブナ林の四季」インストラクター), 後援:阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター)の案内を掲載。
  • 第1回 龍谷大学・東洋大学合同ワークショップ(開催日:2006年12月20日)の予定を掲載。
  • 公開講座(開催日:2006年11月30日, テーマ:「宮沢賢治の銀河世界 -The Galaxy of Kenji Miyazawa- -自殺といじめを超えるために-」, 講師:鍋島直樹(法学部教授・副センター長))の報告に写真を追加掲載。
  • 総括シンポジウム(開催日:2006年11月28日, 総合テーマ:「仏教生命観に基づく人間科学の総合研究」, 記念講演テーマ:「万人の宗教としての「真宗」-真宗仏教の今日的意義-」, パネリストテーマ:「宗教と科学のあいだ」(UNIT1)・「仏教と生命倫理:生死観と看取り」(UNIT2)・「仏教社会福祉」(UNIT3)・「仏教と環境」(UNIT4), 記念講演講師:小野蓮明(大谷大学名誉教授), パネリスト:武田龍精(文学部真宗学科教授・センター長・UNIT1リーダー)・鍋島直樹(法学部教授・副センター長・UNIT2リーダー)・長上深雪(社会学部地域福祉学科教授・ UNIT3リーダー)・嵩満也(国際文化学部国際文化学科教授・UNIT4リーダー), コーディネーター:大柳満之(理工学部物質化学科教授), コメンテーター:小野蓮明(大谷大学名誉教授))の報告に参加者の感想を追記。


更新番号:78

更新日:2006年12月7日

更新内容:

  • 公開講座(開催日:2006年11月30日, テーマ:「宮沢賢治の銀河世界 -The Galaxy of Kenji Miyazawa- -自殺といじめを超えるために-」, 講師:鍋島直樹(法学部教授・副センター長))の報告を掲載。
  • 総括シンポジウム(開催日:2006年11月28日, 総合テーマ:「仏教生命観に基づく人間科学の総合研究」, 記念講演テーマ:「万人の宗教としての「真宗」-真宗仏教の今日的意義-」, パネリストテーマ:「宗教と科学のあいだ」(UNIT1)・「仏教と生命倫理:生死観と看取り」(UNIT2)・「仏教社会福祉」(UNIT3)・「仏教と環境」(UNIT4), 記念講演講師:小野蓮明(大谷大学名誉教授), パネリスト:武田龍精(文学部真宗学科教授・センター長・UNIT1リーダー)・鍋島直樹(法学部教授・副センター長・UNIT2リーダー)・長上深雪(社会学部地域福祉学科教授・ UNIT3リーダー)・嵩満也(国際文化学部国際文化学科教授・UNIT4リーダー), コーディネーター:大柳満之(理工学部物質化学科教授), コメンテーター:小野蓮明(大谷大学名誉教授))の報告を掲載。


更新番号:77

更新日:2006年11月21日

更新内容:

  • 公開講座(開催日:2006年11月30日, テーマ:「宮沢賢治の銀河世界 -The Galaxy of Kenji Miyazawa- -自殺といじめを超えるために-」, 講師:鍋島直樹(法学部教授・副センター長))の案内を掲載。


更新番号:76

更新日:2006年11月14日

更新内容:

  • 公開講座(開催日:2006年11月16日, テーマ:「GNH(国民総幸福)と音楽」, 講師:Jigme Drukpa(ブータン)・Pema Gyalpo(ブータン), 通訳:馬場直子(NGOナマケモノ倶楽部事務局長))の案内を掲載。
  • 公開講座(開催日:2006年11月24日, テーマ:「What is the Buddhist Philosophy?-仏教哲学とは何か?-」, 講師:Malcolm David Eckel(ボストン大学教授))の案内を掲載。
  • 総括シンポジウム(開催日:2006年11月28日, 総合テーマ:「仏教生命観に基づく人間科学の総合研究」, 記念講演テーマ:「万人の宗教としての「真宗」-真宗仏教の今日的意義-」, パネリストテーマ:「宗教と科学のあいだ」(UNIT1)・「仏教と生命倫理:生死観と看取り」(UNIT2)・「仏教社会福祉」(UNIT3)・「仏教と環境」(UNIT4), 記念講演講師:小野蓮明(大谷大学名誉教授), パネリスト:武田龍精(文学部真宗学科教授・センター長・UNIT1リーダー)・鍋島直樹(法学部教授・副センター長・UNIT2リーダー)・長上深雪(社会学部地域福祉学科教授・ UNIT3リーダー)・嵩満也(国際文化学部国際文化学科教授・UNIT4リーダー), コーディネーター:大柳満之(理工学部物質化学科教授), コメンテーター:小野蓮明(大谷大学名誉教授))の案内を掲載。


更新番号:75

更新日:2006年11月13日

更新内容:

  • 公開講座(開催日:2006年11月02日, テーマ:「自然科学的世界観と宗教的世界観の間-物理学の理論〔※相対性理論〕をめぐる哲学的解釈を軸に-」, 講師:藤本忠(龍谷大学文学部哲学科哲学専攻講師))の報告を掲載。


更新番号:74

更新日:2006年10月26日

更新内容:

  • 第4期研究展示(Unit 3)「仏教社会福祉の源流」の図録を掲載。


更新番号:73

更新日:2006年10月23日

更新内容:

  • 公開講座(開催日:2006年10月05日, テーマ:「仏教と自然科学-鈴木大拙とアインシュタイン-」(仮題), 講師:金子務(大阪府立大学名誉教授))の報告を掲載。


更新番号:72

更新日:2006年10月18日

更新内容:

  • パドマ展観(研究展示)について、「パドマ展観一覧」のページを掲載。
  • パドマ展観(研究展示)の図録を閲覧する「デジタル・ミュージアム」のページを掲載。
  • サイドメニューにある「研究成果」及び「Padma(パドマ)」の項目を整理。
  • 公開講座(開催日:2006年11月02日, テーマ:「自然科学的世界観と宗教的世界観の間-物理学の理論〔※相対性理論〕をめぐる哲学的解釈を軸に-」, 講師:藤本忠(龍谷大学文学部哲学科哲学専攻講師))の時間を訂正。
  • 冬の特別対談2005(開催日:2005年12月01日, テーマ:「宮沢賢治の銀河の世界-まずもろともにかがやく宇宙の微塵となりて無方の空にちらばらう-」, 講師:宮沢和樹(林風舎代表取締役), 聞き手:鍋島直樹(龍谷大学法学部教授・副センター長)について、「研究成果」-「公開研究会・公開講座」のページに掲載。
  • 公開講座(開催日:2003年12月9日, テーマ:「仏教社会福祉の過去・現在 」, 講師:向井啓二(種智院大学講師))について、「研究成果」-「公開研究会・公開講座」のページに掲載。


更新番号:71

更新日:2006年10月12日

更新内容:

  • 当センター協力イベント(展観)(期間:2006年10月06日~10月30日, テーマ:「宮沢賢治・人と作品~宮沢賢治さんってどんな人~」, 場所:鳥取県智頭町/石谷家住宅, 主催:財団法人因幡街道ふるさと振興財団, 後援:智頭町・智頭町教育委員会, 智頭宿まちづくり協議会, 智頭町観光協会, 協力:人間・科学・宗教オープン・リサーチ・センター )の案内を掲載。特別対談(日時:10月21日, テーマ:宮沢賢治の銀河世界-雨ニモマケズ風ニモマケズ-, 対談者:宮沢和樹(林風舎代表取締役 岩手県花巻市), 鍋島直樹(龍谷大学法学部教授・当センター副センター長))の案内も含む。
  • 当センター協力イベント(展観)(期間:2006年10月07日~11月26日, テーマ:「日本の科学者・技術者展シリーズ第4回新羅万象の探求者 南方熊楠」, 場所:東京/国立科学博物館, 主催: 国立科学博物館, 南方熊楠顕彰館, 後援: 和歌山県, 田辺市, 田辺観光協会, 日本変形菌研究会, 特別協力:財団法人南方熊楠記念館, 学術協力:京都工芸繊維大学工芸科学研究科, 協力:株式会社日本航空, 西日本旅客鉄道株式会社, 大日本スクリーン製造株式会社, 久保田ホログラム工房, 南方熊楠顕彰会, 人間・科学・宗教オープン・リサーチ・センター)の案内を掲載。
  • 公開講座(開催日:2006年11月02日, テーマ:「自然科学的世界観と宗教的世界観の間-物理学の理論〔※相対性理論〕をめぐる哲学的解釈を軸に-」, 講師:藤本忠(龍谷大学文学部哲学科哲学専攻講師))の案内を掲載。
  • 当センター協力イベント(講座)(開催日:2007年02月14日, テーマ:「宮沢賢治の銀河世界-命の悲しみと尊さ-」, 場所:京都市生涯学習総合センター山科(アスニー山科), 講師:鍋島直樹(龍谷大学法学部教授・当センター副センター長), 主催:財団法人京都市生涯学習振興財団京都市生涯学習総合センター山科(アスニー山科),協力:人間・科学・宗教オープン・リサーチ・センター)の案内を掲載。


更新番号:70

更新日:2006年9月21日

更新内容:

  • 公開講座(開催日:2006年09月16日, テーマ:「歴史にみる仏教者の社会的活動(仮)」, 講師:中西直樹(筑紫女学園大学助教授))の報告を掲載。
  • 「関連リンク」のページに「オレゴン・ヒューマニティーズ・センター」へのリンクを掲載。


更新番号:69

更新日:2006年8月24日

更新内容:

  • 公開講座(開催日:2006年06月20日, テーマ:「The Importance of Difference in Science-Religion Course Pedagogy(宗教・科学コース教授法における差異の重要性)」, 講師:Nancy R. Howell(Professor, Theology and Philosophy of Religion, Saint Paul School of Theology, a United Methodist seminary in Kansas City, Missouri))の報告を掲載。
  • 公開講座(開催日:2006年06月22日, テーマ:「Living in the Matrix: A Whiteheadian Ecofeminist Reflection On Hierarchy(マトリックス(母体・基盤)における生命-ヒエラルキーに対するホワイトヘッド哲学的エコフェミニズムの視座)」, 講師:Nancy R. Howell(Professor, Theology and Philosophy of Religion, Saint Paul School of Theology, a United Methodist seminary in Kansas City, Missouri))の報告を掲載。


更新番号:68

更新日:2006年7月25日

更新内容:

  • 公開講座(開催日:2006年06月14日, テーマ:「アメリカにおける仏教の魅力(American Fascination with Buddhism)」, 講師:Ronald Y. Nakasone(スタンフォード大学教授・Stanford University Geriatric Education Center・2006年度沼田リサーチスカラシップ客員研究員))の報告を掲載。
  • 公開講座(開催日:2006年09月16日, テーマ:「歴史にみる仏教者の社会的活動(仮)」, 講師:中西直樹(筑紫女学園大学助教授))の案内を掲載。


更新番号:67

更新日:2006年7月5日

更新内容:

  • オレゴン国際会議特別研究会(開催日:2006年07月14日, 参加者:倉光修(東京大学大学院教育学研究科教授)・管生聖子(大阪大学大学院人間科学研究科博士後期課程)・石原宏(佛教大学教育学部臨床心理学科講師)・杉岡孝紀(龍谷大学文学部真宗学科助教授/CHSR共同研究者/真宗学)・鍋島直樹(龍谷大学法学部教授 /副センター長 / 真宗学))の案内を掲載。
  • オレゴン国際会議(開催日:2006年07月29日~2006年08月02 日, テーマ:「ディープリスニング:仏教と心理療法の東と西(Deep Listening, Deep Hearing: Buddhism and Psychotherapy East & West)」, 参加者:Jan Chozen Bays(Abbot, Great Vow Monastery, pediatrician specializing in child abuse)・Hogen Bays(Teacher, Great Vow Monastery, psychologist)・Gordon Bermant(Ph.D., President, Buddhist Churches of America)・Andrew Goble(Associate Professor, History and Religious Studies, University of Oregon)・Veena Howard(Instructor of Indian Religions, Lane Community College and University of Oregon, Ph.D. Candidate, Lancaster University, England)・Mokusen Miyuki(Professor Emeritus, Religious Studies, California State University at Northridge, Certified Jungian Analyst)・Richard Payne(Dean, Institute of Buddhist Studies, Graduate Theological Union)・Steven Shankman(Director, Oregon Humanities Center; Professor of English & Classics, College of Arts & Sciences Distinguished Professor of the Humanities)・Mark Unno(Associate Professor, East Asian Religions, Dept of Religious Studies, University of Oregon (conference co-organizer))・Karen Kissel Wegela( Professor of Contemplative Psychotherapy, Naropa University)・Marie Yoshida(Interdisciplinary Masters Program in Buddhism & Counseling Psychology, University of Oregon)・倉光修(東京大学大学院教育学研究科教授)・管生聖子(大阪大学大学院人間科学研究科博士後期課程)・石原宏(佛教大学教育学部臨床心理学科講師)・杉岡孝紀(龍谷大学文学部真宗学科助教授/CHSR共同研究者/真宗学)・鍋島直樹(龍谷大学法学部教授/副センター長/真宗学))の案内(日本語)を更新、案内(英語)を新規掲載。
  • 『人間・科学・宗教オープンリサーチセンター 研究叢書第2巻 仏教生命観の流れ 縁起と慈悲』の刊行について掲載。
  • 公開講座(開催日:2006年06月15日, テーマ:「中村久子女史の生涯と思想」, 講師:三島多聞(中村久子女史顕彰会代表))の報告(受講者感想)を掲載。
  • 「更新履歴詳細」のページを掲載。


更新番号:66

更新日:2006年6月27日

更新内容:

  • 終了した公開講座について、「研究成果」の「公開研究会・公開講座」のページに追記。


更新番号:65

更新日:2006年6月12日

更新内容:

  • 公開講座(開催日:2006年06月14日, テーマ:「アメリカにおける仏教の魅力(American Fascination with Buddhism)」, 講師:Ronald Y. Nakasone(スタンフォード大学教授・Stanford University Geriatric Education Center・2006年度沼田リサーチスカラシップ客員研究員))の案内(英語)を掲載。
  • 終了した公開講座について、「研究成果」の「公開研究会・公開講座」のページに追記。
  • 誤記訂正。


更新番号:64

更新日:2006年6月5日

更新内容:

  • 誤記訂正。


更新番号:63

更新日:2006年5月30日

更新内容:

  • パドマ展観(期間:2006年06月12日~2006年08月04日, 展観テーマ:「死を超えた願い-黄金の言葉」)の詳細を掲載。
  • 公開講座(開催日:2006年06月01日, テーマ:「地獄の思想」, 講師:鍋島直樹(副センター長・龍谷大学法学部教授))の案内を掲載。
  • 公開講座(開催日:2006年06月14日, テーマ:「アメリカにおける仏教の魅力(American Fascination with Buddhism)」, 講師:Ronald Y. Nakasone(スタンフォード大学教授・Stanford University Geriatric Education Center・2006年度沼田リサーチスカラシップ客員研究員))の案内を掲載。
  • 公開講座(開催日:2006年06月20日, テーマ:「The Importance of Difference in Science-Religion Course Pedagogy(宗教・科学コース教授法における差異の重要性)」, 講師:Nancy R. Howell(Professor, Theology and Philosophy of Religion, Saint Paul School of Theology, a United Methodist seminary in Kansas City, Missouri))の案内を掲載。
  • 公開講座(開催日:2006年06月22日, テーマ:「Living in the Matrix: A Whiteheadian Ecofeminist Reflection On Hierarchy(マトリックス(母体・基盤)における生命-ヒエラルキーに対するホワイトヘッド哲学的エコフェミニズムの視座)」, 講師:Nancy R. Howell(Professor, Theology and Philosophy of Religion, Saint Paul School of Theology, a United Methodist seminary in Kansas City, Missouri))の案内を掲載。
  • 公開講座(開催日:2006年10月05日, テーマ:「仏教と自然科学-鈴木大拙とアインシュタイン-」(仮題), 講師:金子務(大阪府立大学名誉教授))の案内を掲載。
  • オレゴン国際会議(開催日:2006年07月29日・30日, テーマ:「Deep Listening: The Relevance of Buddhism and Psychotherapy(ディープリスニング)」)の案内を掲載。


更新番号:62

更新日:2006年5月25日

更新内容:

  • パドマ展観(期間:2006年06月12日~2006年08月04日, 展観テーマ:「死を超えた願い-黄金の言葉」)の案内を掲載。
  • 公開講座(開催日:2006年06月15日, テーマ:「中村久子女史の生涯と思想」, 講師:三島多聞(中村久子女史顕彰会代表))の案内を掲載。
  • 終了した公開講座等について、「研究成果」の「公開研究会・公開講座」のページに集約。
  • 終了したシンポジウム・国際会議等について、「研究成果」の「シンポジウム・国際会議」に集約。


更新番号:61

更新日:2006年3月9日

更新内容:

  • 誤記訂正。


更新番号:60

更新日:2006年2月20日

更新内容:

  • 仏教社会福祉シンポジウム(開催日:2005年03月12日, テーマ:「仏教社会福祉に問われているもの」, 基調講演講師:中垣昌美(龍谷大学名誉教授・四天王寺国際仏教大学大学院人文社会学研究科人間福祉学専攻教授), パネリスト:清水教惠(龍谷大学社会学部臨床福祉学科教授)・ 寺川幽芳(龍谷大学社会学部教授)・長上深雪(龍谷大学社会学部地域福祉学科教授))の報告を更新(報告文を追記)。
  • 龍谷講座2005 シリーズ:生命倫理と宗教 (1)(開催日:2005年04月23日, テーマ:「親鸞の人間観-いのちをみつめる視座として-」, 講師:矢田了章(龍谷大学文学部真宗学科教授))、(2)(開催日:2005年05月14日, テーマ:「尊厳死・安楽死をめぐって」, 講師:田村公江(龍谷大学社会学部コミニティマネジメント学科教授))(3)龍谷講座2005 シリーズ:生命倫理と宗教(開催日:2005年05月28日, テーマ:「生命倫理をめぐる日米宗教界の違い」, 講師:生駒孝彰(龍谷大学国際文化学部教授))の報告を更新(成果概要を追記)。
  • ビハーラワークショップ主催公開勉強会 (1)(開催日:2005年05月13日, テーマ:「いのちのはかなさと輝き-浄土教における死の看取り-」, 講師:鍋島直樹(副センター長・龍谷大学法学部教授))、(2)(開催日:2005年06月10日, テーマ:「カウンセリング」, 講師:村山惟子(龍谷大学短期大学部社会福祉科教授))、(3)(開催日:2005年06月29日, 講師:西元 和夫(龍谷大学・奈良大学講師))、(4)(開催日:2005年07月07日, 講師:矢田了章(龍谷大学文学部真宗学科教授))、(5)(開催日:2005年07月22日, テーマ:「ビハーラについて-特に憲法の視点から-」, 講師:平野武(龍谷大学法学部教授))の報告を更新(成果概要を追記)。
  • 公開講座(開催日:2005年11月24日, テーマ:「韓国における基礎生活保障法」, 講師:柳貞順(韓国貧困問題研究所所長))の報告を掲載。
  • 国際会議基調講演1(開催日:2005年12月13日, テーマ:「ニューテクノロジーに対するタイ仏教の視座」, 講師:Pinit Ratanakul(Mahidol University, Thailand、Professor))及び国際会議基調講演2(開催日:2005年12月14日, テーマ:「新しい生命倫理のための仏教思想:仏教思惟の創造力と想像力」, Ronald Y Nakasone(Graduate Theological Union, Professor))の報告を更新(成果概要を追記)。
  • 公開講座(開催日:2005年12月15日, テーマ:宗教と科学の方法論-モデルと比喩」, 講師:杉岡孝紀(龍谷大学文学部真宗学科助教授))の報告を掲載。


更新番号:59

更新日:2006年2月10日

更新内容:

  • 海勢頭豊平和コンサート・"GAMA~月桃の花" 上映会~沖縄からのNEGAI~,(開催日:2004年10月14日)の報告を更新(成果概要を追記)。
  • 公開講座(開催日:2005年05月19日, テーマ:「宗教とスピリチュアリティ-証人としてのチャプレン-」 / 「ビハーラ僧の経験より-人の苦しみに寄り添う姿勢を考える-」, 講師:伊藤高章(桃山学院大学社会学部社会福祉学科教授) / 谷山洋三(四天王寺国際仏教大学人文社会学部人間福祉学科講師))の報告を更新(成果概要を追記)。
  • 公開講座(開催日:2005年11月10日, テーマ:「HIV/AIDS 理解をケアを求めて-それはあなた自身を受け止めること-」, 講師:枝木美香(アーユス仏教国際協力ネットワーク))の報告を更新(成果概要を追記)。
  • 冬の特別対談2005(開催日:2005年12月01日, テーマ:「宮沢賢治の銀河の世界-まずもろともにかがやく宇宙の微塵となりて無方の空にちらばらう-」, 講師:宮沢和樹(林風舎代表取締役))の報告を更新(成果概要を追記)。
  • 公開講座(開催日:2006年01月12日, テーマ:「ブナの森で未来を考える-震災から未来への架け橋」, 講師:正まき子(阪神淡路大震災・人と防災未来センター「ブナ林の四季」インストラクター))の報告を掲載。


更新番号:58

更新日:2006年1月23日

更新内容:

  • 公開講義Ⅰ(開催日:2005年06月21日, テーマ:「核の時代における宗教と平和」, 講師:Robert John Russell(Graduate Theological Union, Professor), 通訳:Mark T. Unno(University of Oregon, Professor))の報告を掲載。
  • 国際シンポジウム(開催日:2005年06月21日, テーマ:「核の時代における宗教対話と平和-仏教とキリスト教の役割と責任」, パネリスト:Robert John Russell(Graduate Theological Union, Professor)・Malcolm David Eckel(Boston University, Professor)・Kenneth K. Tanaka(武蔵野大学現代社会学部教授)・横田俊二(京都女子大学現代社会学部教授), 司会:武田龍精(センター長・龍谷大学文学部真宗学科教授), 通訳:Mark T. Unno(University of Oregon, Professor))の報告を掲載。
  • 公開講義Ⅱ(開催日:2005年06月23日, テーマ:「智慧と慈悲」, 講師:Malcolm David Eckel(Boston University, Professor), 通訳:Mark T. Unno(University of Oregon, Professor))の報告を掲載。


更新番号:57

更新日:2005年12月22日

更新内容:

  • 公開講座(開催日:2005年11月10日, テーマ:「HIV/AIDS 理解をケアを求めて-それはあなた自身を受け止めること-」, 講師:枝木美香(アーユス仏教国際協力ネットワーク))の報告を掲載。
  • パドマ展観展観記念セレモニー(セレモニー開催日:2005年11月14日, 展観テーマ:「いのちへの慈愛 宮沢賢治・民家の世界-内山正一特別展-」)の報告を掲載。
  • 冬の特別対談2005(開催日:2005年12月01日, テーマ:「宮沢賢治の銀河の世界-まずもろともにかがやく宇宙の微塵となりて無方の空にちらばらう-」, 講師:宮沢和樹(林風舎代表取締役))の報告を掲載。
  • 国際会議基調講演1(開催日:2005年12月13日, テーマ:「ニューテクノロジーに対するタイ仏教の視座」, 講師:Pinit Ratanakul(Mahidol University, Thailand、Professor))の報告を掲載。
  • 国際会議基調講演2(開催日:2005年12月14日, テーマ:「新しい生命倫理のための仏教思想:仏教思惟の創造力と想像力」, Ronald Y Nakasone(Graduate Theological Union, Professor))の報告を掲載。
  • 公開講座(開催日:2005年12月02日, テーマ:「科学的なものの見方と宗教的なものの見方-『教行信証』の視座を中心に-」, 講師:玉木興慈(龍谷大学文学部真宗学科講師))の報告を掲載。
  • 公開講座(開催日:2005年12月08日, テーマ:「現代仏教の諸問題」, 講師:上山大峻(龍谷大学前学長))の報告を掲載。
  • 公開講座(開催日:2005年12月14日, テーマ:「科学技術文明と安全問題-“いのち”の受け止め方の変化と今後の課題」, 講師:講師:辛島恵美子(NPO安全学研究所主宰))の報告を掲載。
  • 2006新春特別講義(開催日:2006年01月12日, テーマ:「ブナの森で未来を考える-震災から未来への架け橋」, 講師:正まき子(阪神淡路大震災・人と防災未来センター))の案内を掲載。
  • 京都・宗教系大学院連合設立記念シンポジウムに関するページへのリンクを掲載。


更新番号:56

更新日:2005年11月29日

更新内容:

  • 鍋島直樹(副センター長・龍谷大学法学部教授)のテレビ・ラジオ放送出演(NHKBS『迷宮美術館』及びNHKラジオ『宗教の時間』)に関する情報を掲載。


更新番号:55

更新日:2005年11月11日

更新内容:

  • パドマ展観(期間:2005年11月14日~12月21日及び2006年01月12日~02月10日, 展観テーマ:「いのちへの慈愛 宮沢賢治・民家の世界 -内山正一特別展-」)の案内を更新。


更新番号:54

更新日:2005年11月10日

更新内容:

  • パドマ展観(期間:2005年11月14日~12月21日及び2006年01月12日~02月10日, 展観テーマ:「いのちへの慈愛 宮沢賢治・民家の世界 -内山正一特別展-」)の案内におけるチラシの画像及び武田龍精センター長の「ごあいさつ」を更新。


更新番号:53

更新日:2005年11月7日

更新内容:

  • 国際会議基調講演1(開催日:2005年12月13日, テーマ:「ニューテクノロジーに対するタイ仏教の視座」, 講師:Pinit Ratanakul(Mahidol University, Thailand, Professor))の案内(英語)を掲載。
  • 国際会議基調講演2(開催日:2005年12月14日, テーマ:「新しい生命倫理のための仏教思想:仏教思惟の創造力と想像力」, Ronald Y Nakasone(Graduate Theological Union, California, Berkeley, Professor))の案内(英語)を掲載。
  • パドマ展観展観記念セレモニー(セレモニー開催日:2005年11月14日, 展観テーマ:「いのちへの慈愛 宮沢賢治・民家の世界 -内山正一特別展-」)の案内を掲載。
  • 冬の特別対談2005(開催日:2005年12月01日, テーマ:「宮沢賢治の銀河の世界-まずもろともにかがやく宇宙の微塵となりて無方の空にちらばらう-」, 講師:宮沢和樹(林風舎代表取締役))の案内を掲載。


更新番号:52

更新日:2005年11月1日

更新内容:

  • 公開講座(開催日:2005年11月24日, テーマ:「韓国における基礎生活保障法」, 講師:柳貞順(韓国貧困問題研究所所長))の案内を掲載。
  • 公開講座(開催日:2005年12月02日, テーマ:「科学的なものの見方と宗教的なものの見方-『教行信証』の視座を中心に-」, 講師:玉木興慈(龍谷大学文学部真宗学科講師))の案内を掲載。
  • 公開講座(開催日:2005年12月08日, テーマ:「現代仏教の諸問題」, 講師:上山大峻(龍谷大学前学長))の案内を掲載。
  • 公開講座(開催日:2005年12月14日, テーマ:「科学技術文明と安全問題-“いのち”の受け止め方の変化と今後の課題」, 講師:講師:辛島恵美子(NPO安全学研究所主宰))の案内を掲載。
  • 公開講座(開催日:2005年12月15日, テーマ:宗教と科学の方法論-モデルと比喩」, 講師:杉岡孝紀(龍谷大学文学部真宗学科助教授))の案内を掲載。
  • 国際会議基調講演1(開催日:2005年12月13日, テーマ:「ニューテクノロジーに対するタイ仏教の視座」, 講師:Pinit Ratanakul(Mahidol University, Thailand, Professor))の案内を掲載。
  • 国際会議基調講演2(開催日:2005年12月14日, テーマ:「新しい生命倫理のための仏教思想:仏教思惟の創造力と想像力」, Ronald Y Nakasone(Graduate Theological Union, California, Berkeley, Professor))の案内を掲載。


更新番号:51

更新日:2005年10月12日

更新内容:

  • パドマ展観(期間:2005年11月14日~12月21日及び2006年01月12日~02月10日, 展観テーマ:「いのちへの慈愛 宮沢賢治・民家の世界 -内山正一特別展-」)の案内を掲載。
  • 公開講座(開催日:2005年11月10日, テーマ:「HIV/AIDS 理解をケアを求めて-それはあなた自身を受け止めること-」, 講師:枝木美香(アーユス仏教国際協力ネットワーク))の案内を掲載。
  • 国際会議(開催日:12月中旬, テーマ:「仏教と生命倫理-創と想」)の案内(ドラフト)を掲載。


更新番号:50

更新日:2005年9月13日

更新内容:

  • 『人間・科学・宗教オープンリサーチセンター 研究叢書第1巻仏教生命観からみたいのち』の刊行について掲載。
  • ジョン・テンプレトン財団研究助成GPSSにおいて武田龍精センター長のプログラムが採択されたことに関するページへのリンクを掲載。
  • 2005年07月31日に設立された京都・宗教系大学院連合のページへのリンクを掲載。
  • 『変革する大学 龍谷大学2005-2006版』の発行に関するページへのリンクを掲載。
  • ビハーラワークショップ主催公開勉強会(開催日:2005年06月29日, 講師:西元 和夫(龍谷大学・奈良大学講師))の報告を掲載。
  • ビハーラワークショップ主催公開勉強会(開催日:2005年07月07日, 講師:矢田了章(龍谷大学文学部真宗学科教授))の報告を掲載。
  • ビハーラワークショップ主催公開勉強会(開催日:2005年07月22日, テーマ:「ビハーラについて-特に憲法の視点から-」, 講師:平野武(龍谷大学法学部教授))の報告を掲載。


更新番号:49

更新日:2005年6月23日

更新内容:

  • ビハーラワークショップ主催公開勉強会(開催日:2005年05月13日, テーマ:「いのちのはかなさと輝き-浄土教における死の看取り-」, 講師:鍋島直樹(副センター長・龍谷大学法学部教授))の報告を掲載。
  • ビハーラワークショップ主催公開勉強会(開催日:2005年06月10日, テーマ:「カウンセリング」, 講師:村山惟子(龍谷大学短期大学部社会福祉科教授))の報告を掲載。


更新番号:48

更新日:2005年6月15日

更新内容:

  • トップページ整理及び誤記訂正。


更新番号:47

更新日:2005年6月14日

更新内容:

  • 公開講座(開催日:2005年07月08日, テーマ:「仏教社会福祉の精華-盲養護老人ホーム慈母園の活動-」, 講師:尾上博克(盲養護老人ホーム慈母園園長))の案内を掲載。


更新番号:46

更新日:2005年6月10日

更新内容:

  • 特別展示(期間:2005年06月06日~08月02日, テーマ:「核の時代における宗教と平和-ヒロシマ原爆展-ヒロシマ・ナガサキ被爆60周年-」)における被爆体験証言の開催日(2005年06月25日)を追記。
  • 龍谷講座2005 シリーズ:生命倫理と宗教(開催日:2005年05月14日, テーマ:「尊厳死・安楽死をめぐって」, 講師:田村公江(龍谷大学社会学部コミニティマネジメント学科教授))の報告を掲載。
  • 龍谷講座2005 シリーズ:生命倫理と宗教(開催日:2005年05月28日, テーマ:「生命倫理をめぐる日米宗教界の違い」, 講師:生駒孝彰(龍谷大学国際文化学部教授))の報告を掲載。
  • 公開講座(開催日:2005年05月19日, テーマ:「宗教とスピリチュアリティ-証人としてのチャプレン-」 / 「ビハーラ僧の経験より-人の苦しみに寄り添う姿勢を考える-」, 講師:伊藤高章(桃山学院大学社会学部社会福祉学科教授) / 谷山洋三(四天王寺国際仏教大学人文社会学部人間福祉学科講師))の報告を掲載。


更新番号:45

更新日:2005年5月9日

更新内容:

  • ビハーラワークショップ主催公開勉強会 (1)(開催日:2005年05月13日, テーマ:「いのちのはかなさと輝き-浄土教における死の看取り-」, 講師:鍋島直樹(副センター長・龍谷大学法学部教授))、(2)(開催日:2005年06月10日, テーマ:「カウンセリング」, 講師:村山惟子(龍谷大学短期大学部社会福祉科教授))、(3)(開催日:2005年06月29日, 講師:西元 和夫(龍谷大学・奈良大学講師))、(4)(開催日:2005年07月07日, 講師:矢田了章(龍谷大学文学部真宗学科教授))、(5)(開催日:2005年07月22日, テーマ:「ビハーラについて-特に憲法の視点から-」, 講師:平野武(龍谷大学法学部教授))の案内を掲載。


更新番号:44

更新日:2005年5月2日

更新内容:

  • 「JR福知山線脱線事故により亡くなられた犠牲者の方々へ」のページを掲載。
  • 特別展示(期間:2005年06月06日~08月02日, テーマ:「核の時代における宗教と平和-ヒロシマ原爆展-ヒロシマ・ナガサキ被爆60周年-」)の案内にチラシの画像を追加掲載。
  • 国際シンポジウム(開催日:2005年06月21日, テーマ:「核の時代における宗教対話と平和-仏教とキリスト教の役割と責任」, パネリスト:Robert John Russell(Graduate Theological Union, Professor)・Malcolm David Eckel(Boston University, Professor)・Kenneth K. Tanaka (武蔵野大学現代社会学部教授)・横田俊二(京都女子大学現代社会学部教授), 司会:武田龍精(センター長・龍谷大学文学部真宗学科教授), 通訳:Mark T. Unno(University of Oregon, Professor))、公開講義Ⅰ(開催日:2005年06月21日, テーマ:「核の時代における宗教と平和」, 講師:Robert John Russell(Graduate Theological Union, Professor), 通訳:Mark T. Unno(University of Oregon, Professor))、公開講義Ⅱ(開催日:2005年06月23日, テーマ:「智慧と慈悲」, 講師:Malcolm David Eckel(Boston University, Professor), 通訳:Mark T. Unno(University of Oregon, Professor))の案内にチラシの画像を追加掲載。
  • 龍谷講座2005 シリーズ:生命倫理と宗教(開催日:2005年04月23日, テーマ:「親鸞の人間観-いのちをみつめる視座として-」, 講師:矢田了章(龍谷大学文学部真宗学科教授))の報告を掲載。


更新番号:43

更新日:2005年4月20日

更新内容:

  • 龍谷講座2005 シリーズ:生命倫理と宗教 (1)(開催日:2005年04月23日, テーマ:「親鸞の人間観-いのちをみつめる視座として-」, 講師:矢田了章(龍谷大学文学部真宗学科教授))、(2)(開催日:2005年05月14日, テーマ:「尊厳死・安楽死をめぐって」, 講師:田村公江(龍谷大学社会学部コミニティマネジメント学科教授))(3)龍谷講座2005 シリーズ:生命倫理と宗教(開催日:2005年05月28日, テーマ:「生命倫理をめぐる日米宗教界の違い」, 講師:生駒孝彰(龍谷大学国際文化学部教授))の案内を掲載。


更新番号:42

更新日:2005年3月25日

更新内容:

  • 「スマトラ沖地震・津波、新潟中越地震のお見舞い」のページを掲載。
  • 公開講座(開催日:2005年04月21日, テーマ:講師:「生きる! 自殺を越えて」, 布施豊正(ヨーク大学名誉教授))の中止の案内を掲載。
  • 仏教社会福祉シンポジウム(開催日:2005年03月12日, テーマ:「仏教社会福祉に問われているもの」, 基調講演講師:中垣昌美(龍谷大学名誉教授・四天王寺国際仏教大学大学院人文社会学研究科人間福祉学専攻教授), パネリスト:清水教惠(龍谷大学社会学部臨床福祉学科教授)・ 寺川幽芳(龍谷大学社会学部教授)・長上深雪(龍谷大学社会学部地域福祉学科教授))の報告を掲載。


更新番号:41

更新日:2005年2月18日

更新内容:

  • 特別展示(期間:2005年06月06日~08月02日, テーマ:「核の時代における宗教と平和-ヒロシマ原爆展-ヒロシマ・ナガサキ被爆60周年-」)の案内を掲載。
  • 公開講義Ⅰ(開催日:2005年06月21日, テーマ:「核の時代における宗教と平和」, 講師:Robert John Russell(Graduate Theological Union, Professor), 通訳:Mark T. Unno(University of Oregon, Professor))の案内を掲載。
  • 国際シンポジウム(開催日:2005年06月21日, テーマ:「核の時代における宗教対話と平和-仏教とキリスト教の役割と責任」, パネリスト:Robert John Russell(Graduate Theological Union, Professor)・Malcolm David Eckel(Boston University, Professor)・Kenneth K. Tanaka (武蔵野大学現代社会学部教授)・横田俊二(京都女子大学現代社会学部教授), 司会:武田龍精(センター長・龍谷大学文学部真宗学科教授), 通訳:Mark T. Unno(University of Oregon, Professor))の案内を掲載。
  • 公開講義Ⅱ(開催日:2005年06月23日, テーマ:「智慧と慈悲」, 講師:Malcolm David Eckel(Boston University, Professor), 通訳:Mark T. Unno(University of Oregon, Professor))の案内を掲載。
  • 仏教社会福祉シンポジウム(開催日:2005年03月12日, テーマ:「仏教社会福祉に問われているもの」, 基調講演講師:中垣昌美(龍谷大学名誉教授・四天王寺国際仏教大学大学院人文社会学研究科人間福祉学専攻教授), パネリスト:清水教惠(龍谷大学社会学部臨床福祉学科教授)・ 寺川幽芳(龍谷大学社会学部教授)・長上深雪(龍谷大学社会学部地域福祉学科教授))の案内を掲載。


更新番号:40

更新日:2005年2月11日

更新内容:

  • 仏教社会福祉記念講演(開催日:2005年02月01日, テーマ:「社会福祉における仏教者の役割-ビハーラ実践活動からの一私見-」, 講師:鈴木三博(国府教区正法寺住職・上越ビハーラ会員))の報告を掲載。
  • 公開講座(開催日:2005年04月21日, テーマ:講師:「生きる! 自殺を越えて」, 布施豊正(ヨーク大学名誉教授))の案内を掲載。


更新番号:39

更新日:2005年1月15日

更新内容:

  • 仏教社会福祉記念講演(開催日:2005年02月01日, テーマ:「社会福祉における仏教者の役割-ビハーラ実践活動からの一私見-」, 講師:鈴木三博(浄土真宗本願寺派国府教区正法寺住職・上越ビハーラ会員))の案内を更新。


更新番号:38

更新日:2004年12月25日

更新内容:

  • 仏教社会福祉記念講演(開催日:2005年02月01日, テーマ:「社会福祉における仏教者の役割-ビハーラ実践活動からの一私見-」, 講師:鈴木三博(浄土真宗本願寺派国府教区正法寺住職・上越ビハーラ会員))の案内を掲載。


更新番号:37

更新日:2004年11月2日

更新内容:

  • 海勢頭豊平和コンサート・"GAMA~月桃の花" 上映会 ~沖縄からのNEGAI(開催日:2004年10月14日)の報告を更新。
  • パドマ展観(期間:2004年06月07日~08月01日, テーマ:「南方熊楠の森-小生はそれより今に熊野に止まり夥しく生物学上の発見をなし申し候-」)におけるアンケート結果を掲載。


更新番号:36

更新日:2004年10月13日

更新内容:

  • 総括ユニット研究会(開催日:2004年10月04日, テーマ:「縁起観を基礎とした浄土思想への一考察」, 講師:大柳満之(龍谷大学理工学部物質化学科教授・当センター研究企画推進リーダー))の報告を掲載。


更新番号:35

更新日:2004年10月11日

更新内容:

  • 海勢頭豊平和コンサート・"GAMA~月桃の花" 上映会 ~沖縄からのNEGAI(開催日:2004年10月14日)の報告を掲載。


更新番号:34

更新日:2004年9月28日

更新内容:

  • 2004 ボストン国際会議(開催日:2004年09月10日~11日, テーマ:「Between Cultures : Buddhism and Psychotherapy in the 21st Century 異文化の間で-21世紀における仏教と心理療法」)の報告を掲載。
  • 総括ユニット研究会(開催日:2004年10月04日, テーマ:「縁起観を基礎とした浄土思想への一考察」, 講師:大柳満之(龍谷大学理工学部物質化学科教授・当センター研究企画推進リーダー))の案内を掲載。
  • 「折り鶴一万羽を広島へ届けよう!」のページを更新。


更新番号:33

更新日:2004年8月3日

更新内容:

  • 「折り鶴一万羽を広島へ届けよう!」のページを更新。