シンポジウム・国際会議

新しいものから順に並んでいます。
なお、所属・役職及び名称・表現等については開催当時のものです。


龍谷大学 創立370周年記念事業
人間・科学・宗教総合研究センター
文部科学省私立大学学術研究高度化推進事業
採択プロジェクト連携合同企画
人間・科学・宗教シンポジウム(第2回)
「共生(ともいき)と持続可能性のある世界をめざして」

【会期】

2010年2月13日(土) 13:00~17:40


【プログラム】

第1部(13:00~15:15)
13:00~13:15 開会式

<開会挨拶>
若原道昭(龍谷大学学長)

13:15~15:15 研究発表

「地球と人間の持続可能性の探求」
各センターからの研究成果報告
人間・科学・宗教 オープン・リサーチ・センター
里山学研究センター
革新的材料・プロセス研究センター
地域人材・公共政策開発システム・ オープン・リサーチ・センター
<レスポンス>
河口真理子
(株式会社大和総研経営戦略研究部部長・経営戦略研究所主任研究員、
社団法人日本証券アナリスト協会検定委員、青山学院大学講師)
【専門領域】
CSR:Corporate Social Responsibility / 企業の社会的責任
SRI:Socially responsible investment / 社会的責任投資


15:15~15:30 休憩


第2部(15:30~17:40)
15:40~17:30 特別講演

「Creative Sustainability Beyond COP15: Cities Change Politics
地域から切りひらく持続可能な未来~COP15で何が話し合われた のか」
<講師>
Gino Van Begin / ジノ・ヴァン・ベギン
(Regional Director, ICLEI Europe)
(「イクレイ―持続可能性をめざす自治体協議会」世界事務局次長・
ヨーロッパ事務局長)
<レスポンス>
高村ゆかり
(龍谷大学法学部法律学科教授)
白石克孝
(龍谷大学法学部政治学科教授 / 地域人材・公共政策開発システムオープン・リサーチ・センター・センター長)
牛尾洋也
(龍谷大学法学部法律学科教授 / 里山学研究センター・副センター長)


閉会の辞


【会場】

龍谷大学 深草学舎 顕真館
リーフレットもご覧ください。)


【備考】

  • 入場無料
  • 定員400名
  • 事前申し込みが必要です。申し込み方法については、リーフレットをご覧ください。


龍谷大学 創立370周年記念事業
人間・科学・宗教総合研究センター
文部科学省私立大学学術研究高度化推進事業
採択プロジェクト連携合同企画
人間・科学・宗教シンポジウム(第1回)
「非暴力と共生(ともいき)の世界を願って」

【会期】

2009年12月8日(火) 13:00~18:30


【プログラム】

第1部(13:00~15:20)
13:00~13:20 開会式

開会挨拶:
若原道昭(龍谷大学学長)
ご来賓ご挨拶:
大谷光真(浄土真宗本願寺派第24代門主)

13:20~15:20 研究発表

「あらゆるいのちの共生と非暴力」
各センターからの研究成果報告
古典籍デジタルアーカイブ研究センター
情報通信システム研究センター
矯正・保護研究センター
アフラシア平和開発研究センター
人間・科学・宗教 オープン・リサーチ・センター


15:20~15:35 休憩


第2部(15:35~18:30)
15:35~16:45 特別講演1

「慈悲と非暴力―ダライ・ラマとの対話」
上田紀行
(文化人類学者 / 東京工業大学大学院准教授 / 博士(医学))

<レスポンス>
鍋島直樹
(人間・科学・宗教シンポジウム実行委具長 / 人間・科学・宗教 オープン・リサーチ・センター センター長 / 龍谷大学法学部教授)


16:45~17:00 休憩


17:00~18:15 特別講演2

「非暴力の有効性―ガーンデイーの運動が語るもの」
長崎暢子
(東京大学名誉教授 / 龍谷大学名誉教授 / 龍谷大学人間・科学・宗教総合研究センター研究フェロー / 博士(文学))

<レスポンス>
武田龍精
(龍谷大学名誉数授 / 龍谷大学 人間・科学・宗教総合研究センター研究フェロー / 博士(文学))


閉会の辞


【会場】

京都ホテルオークラ4階 暁雲(ぎょううん)の間
(詳しくは、リーフレットをご覧下さい。)


【アクセス】

地下鉄東西線「京都市役所前駅」直結
(JR「京都駅」より地下鉄烏丸線「烏丸御地駅」乗換。地下鉄東西線「京都市役所前駅」下車ホテル地下2階と直結)
JR京都駅よりタクシーで約15分
(詳しくは、リーフレットをご覧下さい。)


【備考】

  • 申込受付は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

【お問い合わせ】

龍谷大学 研究部 人間・科学・宗教総合研究センター
(TEL)075-645-2154・2184
(FAX)075-645-2240
※平日10:00~17:00


概要・事業報告のページ
特別講演1の詳細のページ
特別講演2の詳細のページ


龍谷大学 人間・科学・宗教 オープン・リサーチ・センター
第11期研究展示「南方熊楠と仏教」 展示関連イベント
シンポジウム「シカゴ万国宗教会議と日本仏教界」
2008年7月26日(土) 15:00~17:00
龍谷大学 深草学舎 紫光館4階 401講義室

リーフレット

記録

第11期研究展示「南方熊楠と仏教」 詳細

龍谷大学 人間・科学・宗教 オープン・リサーチ・センター
第11期研究展示「南方熊楠と仏教」 展示関連イベント
シンポジウム「南方熊楠と妻木直良」
2008年7月17日(木) 15:00~17:00
龍谷大学 深草学舎 紫光館4階 401講義室

リーフレット

第11期研究展示「南方熊楠と仏教」 詳細

龍谷大学 人間・科学・宗教 オープン・リサーチ・センター
国際会議「自我心理学を超えて-心の旅 東と西」
(Beyond Ego Psychology: Journeys of the Heart East and West)
国際会議の部
2008年4月10日(木) 9:30~12:30 / 14:30~17:30
2008年4月11日(金) 9:00~11:00
2008年4月12日(土) 9:30~12:30
龍谷大学 深草学舎 至心館2階パドマ大会議室
公開セッションの部(基調講演・パネルディスカッション)
2008年4月11日(金) 16:00~18:00
龍谷大学 大宮学舎 清和館3階大ホール

主催:
龍谷大学 人間・科学・宗教 オープン・リサーチ・センター
後援:
米国仏教大学院
The Institute of Buddhist Studies, Berkeley
オレゴン大学・アジア太平洋研究センター
Center for Asian and Pacific Studies, University of Oregon
オレゴン大学・オレゴン・ヒューマニティーズ・センター
Oregon Humanities Center, University of Oregon
オレゴン大学・宗教学科
Department of Religious Studies, University of Oregon

詳細 / Further information

龍谷大学 人間・科学・宗教 オープン・リサーチ・センター
国際会議「自我心理学を超えて-心の旅 東と西」
(Beyond Ego Psychology: Journeys of the Heart East and West)
国際会議開催前 第2回 特別研究会
2008年3月11日(火) 14:00~17:00
龍谷大学 深草学舎 至心館2階パドマ大会議室

龍谷大学 人間・科学・宗教 オープン・リサーチ・センター
国際会議「自我心理学を超えて-心の旅 東と西」
(Beyond Ego Psychology: Journeys of the Heart East and West)
国際会議開催前 第1回 特別研究会
2008年2月14日(木) 14:00~17:00
龍谷大学 深草学舎 至心館2階パドマ大会議室

報告

龍谷大学 人間・科学・宗教 オープン・リサーチ・センター
総括シンポジウム
「仏教生命観に基づく人間科学の総合研究」
第1部:記念講演
「万人の宗教としての真宗-真宗仏教の今日的意義-」
小野蓮明(大谷大学名誉教授)

第2部:パネルディスカッション
<進行>
大柳満之(龍谷大学理工学部物質化学科教授)
<パネリスト>
小野蓮明(大谷大学名誉教授)
武田龍精(龍谷大学文学部真宗学科教授)
鍋島直樹(龍谷大学法学部教授)
長上深雪(龍谷大学社会学部地域福祉学科教授)
嵩満也(龍谷大学国際文化学部国際文化学科教授)
2006年11月28日(火) 13:15~17:00
龍谷大学 大宮学舎 清和館3階大ホール

報告
記録(第1部:記念講演)
記録(第2部:総括シンポジウム)

龍谷大学 人間・科学・宗教 オープン・リサーチ・センター
国際会議「ディープリスニング:仏教と心理療法の東と西」
(Deep Listening, Deep Hearing:
Buddhism and Psychotherapy East & West)
2006年7月29日(土)~2006年8月2日(水)
Oregon Humanities Center (オレゴン・ヒューマニティーズ・センター / オレゴン大学)
【提出論文】
  • An Abortion's Influence on a Woman: Confrontation with Death
        Shoko Sugao(大阪大学大学院人間科学研究科博士後期課程)
  • Deep Hearing: Buddha Way -Symbolic Life-
        Mokusen Miyuki(カリフォルニア州立大学ノースリッジ校名誉教授)
  • The Anti-Ritual Stance of Buddhist Modernism and Its Implications for the Relations between Buddhism and Psychotherapy
        Richard K. Payne(米国仏教大学院院長)
  • Deep Listening in Buddhism and Sandplay Therapy
        Yasunobu Okada(京都大学大学院教育学研究科教授)
  • Approach for Individual Ought
        Osamu Kuramitsu(東京大学大学院教育学研究科教授)
  • Life, Death and the Religious: The Sandplay Therapy Process of a Young Woman Whose Main Theme Is“To Live”
        Hiroshi Ishihara(佛教大学教育学部臨床心理学科講師)
  • Deep Listening in Auschwitz: The Birth of the Author of Primo Levi's Se questo e un uomo [If this is a man]
        Steven Shankman(オレゴン・ヒューマニティーセンター所長)
  • Deep Listening
        Jan Chozen Bays(オレゴン・地蔵山大願寺僧院長)
  • The Metaphor of “Ocean” in Shinran
        Takanori Sugioka(龍谷大学文学部真宗学科助教授)
  • The Emancipation of Evil Beings: The Story of the Salvation of King Ajatasatru
        Naoki Nabeshima(龍谷大学法学部教授)
  • 「中絶が女性に与える影響-死と向き合うこと-」
        管生聖子(大阪大学大学院人間科学研究科博士後期課程)
  • 「深い傾聴-ディープリスニング-」
        岡田康伸(京都大学大学院教育学研究科教授)
  • 「私の統合的アプローチと仏教-明らめ、そして超越的存在との対話-」
        倉光修(東京大学大学院教育学研究科教授)
  • 「心理療法における死と生と宗教性-「生きる」ことがテーマとなったある少女との箱庭療法過程-」
        石原宏(佛教大学教育学部臨床心理学科講師)
  • 「親鸞における『海』のメタファー」
        杉岡孝紀(龍谷大学文学部真宗学科助教授)
  • 「悪人の救い-アジャセ王の救いの物語-」
        鍋島直樹(龍谷大学法学部教授)

龍谷大学 人間・科学・宗教 オープン・リサーチ・センター
国際会議「ディープリスニング:仏教と心理療法の東と西」
(Deep Listening, Deep Hearing:
Buddhism and Psychotherapy East & West)
国際会議開催前 特別研究会
日本人発表者による研究発表及び相互交流
2006年7月14日(金) 15:00~17:00
龍谷大学 深草学舎 至心館2階パドマ大会議室

龍谷大学 人間・科学・宗教 オープン・リサーチ・センター
国際会議
総合テーマ:「仏教と生命倫理:創と想」
2005年12月13日(月)・14日(火)
龍谷大学 深草学舎 21号館604教室

龍谷大学 人間・科学・宗教 オープン・リサーチ・センター
国際シンポジウム・公開講義
総合テーマ:
「核の時代における宗教と平和 -ヒロシマ・ナガサキ被爆60周年-」
2005年6月21日(火)・23日(木)
龍谷大学 深草学舎 顕真館

龍谷大学 人間・科学・宗教 オープン・リサーチ・センター
国際会議
「Between Cultures: Buddhism and Psychotherapy in the 21st Century」
(異文化の間で-21世紀における仏教と心理療法)
2004年9月10日(金)・11日(土)
Boston University (ボストン大学)

龍谷大学 人間・科学・宗教 オープン・リサーチ・センター
国際シンポジウム
「Buddhism and the Environment(仏教と環境)」
2003年9月14日(日)・15日(月) 
カリフォルニア州立大学バークレー校

龍谷大学 人間・科学・宗教 オープン・リサーチ・センター
創設記念シンポジウム
「仏教生命観から見た“いのち”」
第1部:記念講演
「生命誌から見た“ いのち”」
中村桂子(JT生命誌研究館館長)

第2部:パネルディスカッション
「“いのち”の尊さを次世代に語る」
<コーディネーター>
武田龍精(センター長・龍谷大学文学部真宗学科教授)
<パネリスト>
中村桂子(JT生命誌研究館館長)
上山大峻(龍谷大学学長)
生駒孝彰(龍谷大学国際文化学部教授)
2002年10月29日(火) 13:30~17:00
龍谷大学 深草学舎 顕真館

記録(第1部:記念講演)
記録(第2部:パネルディスカッション)