• 新着情報
  • 研究目的・意義
  • センター長挨拶
  • 研究体制
  • 研究活動
  • 研究成果
  • 地図・お問い合わせ
  • リンク
  • 更新情報
  • 龍谷大学
  • 2002~2009年度 人間・科学・宗教オープン・リサーチ・センターのサイト

研究体制

  1. トップページ
  2. 研究体制

4つの研究班を組織し、死生観と苦悩の超越に関する学際的研究を進める。

各研究班は仏教死生観を共通の鑑としながら、学術講演、国際会議、シンポジウム、展示等により研究を深め、
大学教育と生涯学習(REC)に還元する。あわせて全体研究会を開いて4研究班の研究成果を共有し、人間・科学・宗教の3つの領域が連携して、死生観と超越の現代的意義を複眼的に解明することをめざす。
センター長、副センター長、総括ユニットリーダー、各研究班長および大学研究部が定期的にセンター運営会議を開催し、研究計画と成果の進捗状況の評価と反省を行い、緊密に連携して充実した教育研究を行う。

仏教死生観と超越