• 新着情報
  • 研究目的・意義
  • センター長挨拶
  • 研究体制
  • 研究活動
  • 研究成果
  • 地図・お問い合わせ
  • リンク
  • 更新情報
  • 龍谷大学
  • 2002~2009年度 人間・科学・宗教オープン・リサーチ・センターのサイト

研究成果

  1. トップページ
  2. 研究成果
  3. 新聞・雑誌記事

2011.4.1 朝日新聞(京都面)

「仏教死生観デジタルアーカイブ研究閲覧システム-生きる意味の省察」に関する新聞記事

タイトル  

仏像や巻物 タッチパネルで  龍谷大が閲覧システム開発


2011.3.26 文化時報

「仏教死生観デジタルアーカイブ研究閲覧システム-生きる意味の省察」に関する新聞記事

タイトル

 日本初の”デジタルミュージアム” 指先操作で簡単に閲覧


2011.3.24 産経新聞 朝刊

「仏教死生観デジタルアーカイブ研究閲覧システム-生きる意味の省察」に関する新聞記事

タイトル

 資料をデジタル化 細部まで閲覧可能


2011.3.17 京都新聞朝刊

「仏教死生観デジタルアーカイブ研究閲覧システム-生きる意味の省察」に関する新聞記事

タイトル

龍大「デジタルミュージアム」開発

 仏像、指でクルッと回転 自由に閲覧 文化財95点収める


2011.1.27 京都新聞

健康相談室「7.こころと脳の健康」 もっと知りたい!!健康コラム

タイトル 「こころの病に接するには」

  龍谷大学 人間・科学・宗教オープン・リサーチ・センター長 鍋島直樹

京都新聞web版 http://www.kyoto-np.co.jp/kp/medical/search/201101/column.html


2011.1.1 文化時報

寄稿「非暴力と慈悲」

龍谷大学教授 人間・科学・宗教オープン・リサーチ・センター長 鍋島直樹


2010.12.3 読売新聞・朝刊

研究展示「ヒロシマの原爆に学ぶ-被爆者の死生観と願い-」に関する新聞記事

タイトル

ヒロシマ学ぶ資料展 龍大


2010.12.1 文化時報

研究展示「ヒロシマの原爆に学ぶ-被爆者の死生観と願い-」に関する新聞記事

タイトル

「ヒロシマの原爆に学ぶ」特別展 "怨親平等"の精神伝える


2011.12.1 本願寺新報

研究展示「ヒロシマの原爆に学ぶ-被爆者の死生観と願い-」に関する新聞記事

タイトル

「ヒロシマを学んで」 龍谷大で原爆展~12月17日まで~

 

「ひと」覧(タイトル「遺品が訴える平和への思い」)に広島平和記念資料館前田耕一郎館長の紹介が掲載されています


2010.11.23 朝日新聞・朝刊(京都面)

研究展示「ヒロシマの原爆に学ぶ-被爆者の死生観と願い-」に関する新聞記事

タイトル

ヒロシマ 青く燃えた手 

資料100点、龍谷大で原爆展


研究成果トップへ